テスラ株とかについて



過日、米国株について書いたが、
その後テスラ株はさらに暴騰。
後出しジャンケンで考える。

sponsoredlink

後出しジャンケンなので、
なんでも言えるが、そういう可能性が
確実にあったということで。

つい先週、僕が記事を書いた時には
380ドルだったテスラ株だが、
さらに暴騰し、クリスマスイブの今日現在
なんと420ドル。
2019年の夏頃には、倒産説が飛び、
そのころの株価は200ドルそこそこ。
半年で、2倍になったよ。

夏のあの頃に、
1000万円、テスラ株に投資していれば、
半年間でサラリーマンの平均年収を
軽く超えるほどのリターンがあったわけか、、、

また、それはさすがに怖い、という場合、
1年前のアップル株は180ドルほど。
1年後の現在は284ドル。
1年前に、1800万買っていれば、
こちらも2800万になっており、
1000万もの得になっていたというわけか。

つまり、
1年前にアップル株を1800万買って、
1年間遊んでいた方が、
平均的サラリーマンよりも
収入が多かったということになるのか、、、

さて、これが2019年〜2020年にも
当てはまるかどうかというところが問題だが、
それがわからないから
人生は面白い。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA