令和2年 年初備忘録としての記録。


かねてより、日本社会は働きすぎか休みすぎかよく分からないと
指摘している当サイトだが。

sponsoredlink

令和元年は、スーパーGWというべき
10連休が5月にあったのだが、
その令和元年から2年にかけての年末年始は
曜日の並びでナチュラルに9連休。

いち労働者としてはのんびりできてありがたいこの連休だが、
そういうしているうちに国際的な大事件が発生したり、
昨年に続いて今年も急に円高になったり、
おい、日本社会、正月ボケしてる場合かっ、と思うような
情勢になっている。

本日は、1月3日だが、このまま土日に突入し、
1月5日まで事実上、日本社会は一時停止状態。

これでいいのかなあ。

日本社会の皆の行動の根幹にあるのって、
勤勉とか、礼儀正しいとか、我慢強い、って
よくいわれてるけど、
もっと根幹、さらに根っこの部分にあるのは
他人に合わせる、空気を読む、周りと同じ行動をする、
じゃないかなあと思う。

だからこそ、みんなが仕事してる時は仕事をしまくり、
みんなが休むときには休みまくるんじゃないかなあと思う。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA