マンダロリアンが観たすぎて、ディズニーデラックスに入会


世間で評判の高いスターウォーズ世界から
派生した「マンダロリアン」。
drikinさんも面白いとアツく語っていた。

でも、ディズニーと契約ってよくわからないし、、、と
敬遠していたのだが、マンダロリアンがどうしても観たくなり、
調べてみた。

sponsoredlink

「マンダロリアン」を見るためには、まず
ドコモアカウントを作る必要がある。

オンラインで完結。
ディズニーのサイトから、いつの間にか
ドコモアカウントの作成画面になり、
クレカ情報まで入力すると、ドコモアカウントができる。
そのままの流れで今度はディズニーデラックスの
アカウント作成画面へ。

こちらはあっという間に完成。

手間的には、ふるさと納税の返礼品の申込くらいの
感じ。10分もあれば完成。

これでいいんか。

会費は月に770円。
初月無料なので、ダッシュでマンダロリアン見て
解約すれば、タダで見えるってことか、、、

ブラウザから再生もできるようだが、
iPhoneにディズニーシアターアプリを入れて
こちらでも再生できるようにする。
先ほど作成したアカウントでログイン。

iPhoneやiPad、Macの画面で見るのは
小さくてちょっと厳しいなあと思ってたのだが、
クロームキャストでテレビ画面へ映し出せるって。

やってみると、特に設定も必要なく、
ディズニーシアターのキャストボタンを押すと
いきなりうちのテレビのキャストを認識して
テレビに映せた。

この辺の連携、すごいよね、、、
アメリカのパワー。

日本の製品やサービスって縦割りがすごくて、
このようにシームレスに連携するのが苦手なような
気がする。

さて、マンダロリアンは、噂に違わぬ面白さ。
一気に3話まで見た。

今の時代的にNGなワードで表現するなら、
女子供向けじゃないスターウォーズのスピンオフストーリーが
ここにある。

西部劇的であり、無法者のならず者の賞金稼ぎが主人公って
ところがいい。
そして子連れ狼的な、あれ、悪党だと思ったら
意外といい人じゃん、的な展開。

ベビーヨーダのかわいさも話題になっているが、
もっと一瞬でるだけかと思ったら、
ガッツリ出てるね、主役級の出ずっぱりさ。
このベビーヨーダはかわいいな、、
ぬいぐるみが欲しくなる。

赤ちゃんだけど、50歳らしい。

ディズニープラスには、他にも
スターウォーズ本編の映画や
反乱者たちなど、SW関係のコンテンツが
たくさんあって、これはこのまま契約継続して
しまうかもな、、、

そして思うのは、ここに日本企業の絡んでなさ。

かろうじて、テレビは日本ブランドだが、
あとは、操作に使うiPhone、MacBook Airから、
クロームキャスト、ソフトを制作しているのも
ディズニーと外国の企業ばかり。

テレビだって、テレビくらい日本のを買わないと
日本のものづくりが絶滅してしまう、という思いで
日本ブランドにしているが、きょうび、テレビ買うなら
韓国メーカーの方がデザイン、品質、価格ともに
いいような気がしている、、、

こんなにもイノベーションを生み出せていないジャパンが
心配だ、、、

家電より大きい分野、
クルマはかろうじてがんばっているし、
この頃はジムニー、ヤリス、LCなどむしろ以前より
欲しいなと思う日本車が増えているけど、
数年後にテスラなどEVに全てひっくり返されないか心配。
英国も2015年にはHV含めてエンジン車販売禁止も衝撃。
トヨタも、レクサスUX300eを出すけど、
もう少しEV攻勢のペースを早める方がいいかもしれない、と
外野としては思う。
思っているより、EV化の波は早くくるかもしれない。

そして、いちクルマ好きとしては、
エンジン付きの、手動運転のクルマ
特にMTに乗れる時間は、案外短いかもしれないので
乗りたいクルマがあるなら、どんどん
乗っておかないといけないように思う。

とはいえ、一方で、例えば、
エンジン自体に魅力を見出すタイプのクルマ、
フェラーリとかポルシェでなければ、
ハマーとかGクラスとかロータスとか!は、
どんどんパワーソースがEV化されてもいいかもしれないし、
むしろそういうクルマはEVで楽しめる方がいいかもしれない。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA