ポルシェディーラーへ急行せよ


サイトの自動広告で出てきた
ポルシェのフェアのお知らせ。
*フェラーリのフェアも出てきて気になるけど。

sponsoredlink

なんと、今回のポルシェのフェアの
記念品は、ミニサイズの水筒だと、、、

僕は、まさにこういうの欲しいなと思っていて、
先週、アマゾンで買ったばかりだよ!!
しかも同じ色。

えーー、「PORSCHE」のロゴ入りの方が
良かったしなあ。

ポルシェ、なかなかいいものを記念品で出してくるじゃん。
これはかなりポイント高いぞ。

そして今、テスラ・モデル3の出来を確かめなくては、
という気持ちから、モデル3の試乗をしたいなと進行中。

モデル3は、iPhoneがそうであったように、
世の中を一変させるパワーを持ったプロダクトなのか
どうかを自分の手で確かめてみないと。

モデル3試乗には、自分のプライベートカー候補としての
意味合いと、テスラ社の将来について確認するという
意味合いの両面から興味がとてもある。

日本ではモデル3はまだ1回くらいしか見かけてないけど、
社会を変えるパワーがあるのか、
それとも、好きものだけの嗜好品なのか。

iPhoneがでてきたとき、
日本企業の方が技術は上、とか
通信量の高さや操作の斬新すぎる点などから
日本では流行しないと思われていたのに、
ここまで世界を変えると予想していた人は
そうはいなかったよね。
孫さんくらい?!

テスラも、今はまだ特に日本においては
ハイブリッドの方がいいとか、日本メーカーの方が
技術は上って思ってる人が多いかもしれないけど
(さすがに、EVも燃料電池車と思ってる人は
少数派?)、ソフトバンクがアップルとタッグを組んで
iPhoneを売りまくったように、
何かのきっかけでテスラは日本でもバカ売れする
可能性はひめていると思う。

日本社会って、なかなか変わらないけど、
例えば昨今の働き方改革で一斉に
時短やホワイト企業がエライ、ということになると
すごい勢いで世の中が変わる。
2020年の今は、男性の育休について
盛んに報じられ、すごい勢いで
世の中が変わりつつあるのを感じる。

なかなか変わらないけど、
動き出すと超スピードという日本社会の
特徴があるので、テスラのような電気自動車も、
いったん何かでブレークスルーがあると
ひと頃のiPhoneがアーリーアダプターの
おもちゃだったのが、ものすごい勢いで
一般の人たちに普及していったように、
EVばかりの世の中になる可能性もないではないよね。

個人的には、モデル3やモデルYが
400万くらいで買えるようになり、
販売方法が今みたいな超ドライで超合理的な
イーロンマスク流米国商売ではなく、
もうちょっとドメスティックな販売会社が
扱うようになったら全然違うと思う。

今は、欧州や中国のEV事情を見に行きたいなあと思ってる。

と、ポルシェの話からEVの話になってしまった。

タイカンは良さそうだよね。
テスラとの共通点としては、
ラグジュアリーでスポーティなイメージで
EVを仕立てたことだよね。

他社のEVは、妙に未来的すぎたり、
既存のクルマをEVに仕立てた、改造車感があったりするが、
テスラとタイカンは、ちょうどいい感じに
既存の高級車たちの、ちょっとだけ未来を
表現しているところがまずイメージ戦略として
素晴らしいと思う。

タイカンは、未来の911、といった趣だしね。

ニューミニの初代を出すときに、BMWのデザイナーたちは、
オリジナルのミニが、もし代を重ねてモデルチェンジしていたら、
今はこうなっているはず、という観点でスタイリングした、と
聞いたことがある。
タイカンも、911が近い未来にこうなるであろう形にしたところが
とても良いと思う。

これがBMWのiシリーズとかだとカタチが未来すぎて、
現在のBMWとのつながり、連続性がイメージしづらかったかも。


個人的には、そういうのも大好き。というか
むしろそれくらいぶっ飛ばしてほしいけど。
2100年のクルマ、みたいなのを現代で
乗るのって楽しいと感じるのだが、
人間って意外と保守的、というのがiシリーズの状況を
見てると感じる、

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA