おじさんになると庭いじりしたり、休日眠そうにしている理由が分かった。

以前、所ジョージが歳をとると世の中のことが分かってきて
人生楽しくなるよ、と言っていたが、本当に
いろんなことが分かってくる。

突然、おじさんになると、庭いじりをしたり、
休日眠そうにしている理由が理解できた話。

sponsoredlink

人間って、自分の裁量が狭くなり、
自分の意見が通らず、やらされ仕事が
多くなると、やる気がなくなり、情熱が
失われていくということが分かってきた。

僕は以前の仕事は忙しくもやりがいがあり
裁量も大きく、消耗するけど、充実していて、
FIREだの、早期リタイヤだの考えたことはなかった。

左遷されて?、今の仕事は規則でがんじがらめで
自分の裁量は小さく、でも規則は厳しい、となると
途端にやる気がなくなり、FIREや早期退職を
考えるようになった。

これって休日のおじさんも同じじゃないかなあと
思い至った。
自分のやりたいことよりも家でやることを優先せざるを
得なくなると、情熱はなくなり、やる気なく
眠くなるような。

で、そうなると、
庭木や盆栽に精を出したくなるような。
なんと言っても、庭木や盆栽は、自分の裁量でできる!
稟議を重ねて、自分の意思より上層部の決定に
従う必要もない! 
何もかも自分の好きにできる!
しかも植物は口答えもしないし、素直で
美しい。

そりゃあ、庭木や盆栽をやりたくなるよね。

僕もせっせと庭木の世話に精を出しているのは、
自分の裁量が大きく、采配を振るうことができるから、
という理由が実はけっこう大きいのかもしれない。

また、最近、人生は長いけど、短い、
忙しいけど、暇でもある、ということを痛烈に感じている。

趣味で苦労したい僕としては、
やはり持ち家で、めんどくさいけど
床や塀にオイルや塗料を塗ってメンテナンスしたり、
薪ストーブの世話、
ガレージにこもって愛車の洗車やメンテなど
日々の苦労?というか、一手間かけること、
自分が存在している理由、自分が
やっているという実感を得たいなあと思う。

そういう、生活のために必要なこと、ということに
必要な力を発揮するっていうのがいいなあ、と。
あまりにも何もかも自動かつ手をかける必要がなくなって
時間を持て余した結果、YouTubeばかり
試聴しているって人生ではちょっとなあと思う。

とにかく、夢中になるものを見つけたい。
10代20代の頃は、いろんなことで夢中で
時間が足りないし、気がつけば23時0時になっていたが、
あの頃の情熱を取り戻したい(体力は戻らないか、、)。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA