ロードバイク タイムとモールトンの比較試乗

 タイム アイゾンを僕のホームテストコースで
試乗した(近所の住宅街)。

 「モールトンは自転車ではない。モールトンという
乗り物である」というモールトンとの乗り味の違いについて
考察する。
 
 ホームコースなので、勾配から路面の状況まで
目をつぶっても走れるくらい、分かっている。
 まず感じたのは、なんか乗り心地硬いな、ってこと。
 やはりモールトンの乗り心地は極上なのかな…
 17インチの小径タイヤなので、路面のゴツゴツなどには
不利な気がするのだが、あのサスペンションの効用は
偉大だな。

 
 

sponsoredlink

 坂はすごくラク。
 軽さゆえか、ぐいぐい登っていく。
 まるで上り坂ではないみたいに。
これは異次元感覚だな。
 ディープリムで坂登るのはなんか申し訳ない?気が
してしまうのだが。
 やっぱり35mmの方が良かったか…
 でもまあ、こっちの方がカッコいいからいいや。
 練習用?にzondaが欲しいけど、
買ったらもったいなくて?、もうボーラワンは
全く履かなくなりそうで、そっちの方がもったいないかな??

 TIMEで走っていると、「オウ、もっと速く走れ!」と
まさにバイクが言ってくる。
 スポーツカーや戦闘機と同じ感覚だよね、きっと。
 モールトンは、お散歩バイクで、まあまあ速く走ることも
できるけど、周りの景色を楽しみながら、余裕で走るのが
似合う。
 一方、タイムは、もう周りの景色なんて見ている場合じゃなくて、
全力でこがなきゃ! って気にさせられる。
 
 という感じで、第一回のインプレッションを終わる。
 続くのか??

Share Button

投稿者: bp1178

クルマ、自転車、飛行機など乗り物全般が好き。 スターウォーズサーバント。アップル信者? 英国へ毎年出かけるのがテーマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。