オリンピックの開会式 最強の働き方

 リオが閉幕し、オリンピック気分が盛り上がってる今、
ロンドン五輪の開会式が気になって
レコーダーに入っていた録画を見てみた。

 イギリスのカルチャー、そして
タブーがないんじゃないかというくらいの
ブラックなユーモア、いいねぇ。

 ダニエル・クレイグ、カッコいいなあ。
もう一作くらい、ボンドをやってほしいな。
 ローワンアトキンソンも、よくこれ
OKでたよなあ、というきわどいギャグが
最高!

 
 TOKYOではどんな開会式が
見られるのかな。

 
 さて、「最強の働き方」を
読んでるが、amazonで1位になってるという
記事が。

 ビジネス書を読むのがけっこう好き、って
なんかそれだけで二流のダメリーマンっぽいなあと
思うんだけど?!、好きなものは仕方ない。

 
 

sponsoredlink

 僕がここ1、2年がビジネスパーソンとして
勝負どころかもなあという思いがある。
 もっと歴史書とか偉人の自伝とか
読まなきゃと思うんだけど、ついつい
「一流の男は…」とかそういう系を手に取ってしまう。
 
 小説も読まなくなったなぁ。
 きっかけは、友人が小説は読まなくなった、
過去の古典を超えるものは出ないから、と言うのを
聞いてからかな。
 それ以来、ムラカミハルキ以外読まなくなって、
それもまたなんかダメリーマンっぽいなあと
我ながら思ってるんだけど、、、
 
 

Share Button

投稿者: bp1178

クルマ、自転車、飛行機など乗り物全般が好き。 スターウォーズサーバント。アップル信者? 英国へ毎年出かけるのがテーマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。