NATOベルトのタンクに対して感じること

時間的精神的に余裕があると、ちょっとした買い物をしたり、工作したりする。

これによって、経済も少しは活性化するし、自分の勉強にもなる。

普段からもう少し労働時間が短くなると、さまざまなことにチャレンジできるし、お金も使うのになぁ。

昨今の働き方改革に、僕も乗っかって労働時間を減らしていきたいのだが、、、   

さて、タンク ソロにNATOベルトを巻いてみて軽快になった。金属ベルトだと、夏は着ける気にならないのだが、NATOベルトにすると着けたくなる。ただし、見た目は非常にポップというか、安っぽくなり、数千円の時計に見える。それは分かっていたことなのでオーケーなのだが、時計にはベルトもとても重要だということがよく分かった。

Share Button

投稿者: bp1178

クルマ、自転車、飛行機など乗り物全般が好き。 スターウォーズサーバント。アップル信者? 英国へ毎年出かけるのがテーマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。