ナンバープレートに英字

 ご当地ナンバーの地域のチョイスのセンスのなさといい、
英字を中途半端に入れてくるダサさといい
どうしてこう日本のナンバーって
ダメダメなんだろう、、、

 A県で言うと、元々の
「尾張小牧」や「三河」ナンバーの方が
ご当地っぽいよね。
 後から「ご当地ナンバー」として
登場した「豊田」「岡崎」「一宮」「春日井」の
方が味わいもへったくれもない単なる市の名前じゃん、、、
ご当地ナンバーの意味や導入の大義、分かってんのか。

 
 造形的にも、外国から日本のナンバーを客観的に見たら
ものすごくカッコ悪くて絶対つけたくない! 
って思うだろうな、、、

 
 ヘンな絵柄入れたり、どうしてこうセンスないんだろ。
 部分的にアルファベットが入ったらさらにダサくなるような。

 ただただ単純に、何も考えずにヨーロッパみたいな
横長のナンバーにしてくれればいいのに、
それはいつまでたってもやらなくて、
ダサくなるようなアイデアばかり
思いついて採用するのはなぜだ、、、

クルマその後の検討。

 本業が忙しくて更新が滞りがちだが、、

 ここんとこ雪が降って出社が大変。
雪目になっちゃうので、サングラス着用で
ジテツウ。

 引き続き、ボクスター、修理の方向と
買い替えとともに検討している。
 
 そうこうしてるうちに
イヴォークは限定車攻勢がすごいね。
 セールスさんから連絡があり、
まずはランドローバーエディション。
 ガソリンエンジン、LEDヘッドライト、
かっこいいホイールにパノラマルーフで
おお、これいいじゃん、と思っていたところ、
矢継ぎ早に新しい限定モデルが。

  “クルマその後の検討。” の続きを読む

英独タッグ

ボクスターのタッグとしては、マカンよりイヴォークの方がバランスが取れてるよね。ドイツ車二台って、ちょっとトゥーマッチというか。

マカンにするなら、将来的にタッグはマクラーレン・540Cにするくらいスーパーになれるといいな。

英独タッグ!

2018年1月

 気がつけば2018年が始まって
もう20日がたつ。
 11月12月は時間の流れが遅くて
1週間過ぎるのが永遠にも思えたが、
今のところ、1月は流れるように、
あっという間に過ぎ去ってしまっている。

 新年の誓いもどこへやれ、
結局、仕事以外に何もやってないなぁ、、、

 今年はアクティブにいろいろと
取り組むつもり意気込みでいたのに、、、

 やはりこういう時は、
心構えだけでなくて、
具体的にお金も使って
方向を出していかないといけないと思う。

  “2018年1月” の続きを読む

ウェルスナビ&ソニー銀行のウォレット

 ウェルスナビが流行りつつあるね。

 なかなかいいかもな、、、

 ロボットに任せておきたい。
 
 最近、お金関係について再検討中。
2018年の最もいい案について考える。

  “ウェルスナビ&ソニー銀行のウォレット” の続きを読む

ポルシェ、レクサスのおもてなしと侍になりたい日本人について考察してみた。

ポルシェ、レクサスのおもてなしについて
引き続き考えている。

若い頃は別に思わなかったのだが、
オッサンになってきたからか、
レクサスの、前を通ると受付嬢たちみんな立ち上がって
あいさつしてくるおもてなしや、
ポルシェの、駐車場で若い衆が寄ってたかって
誘導してくれたり、やはり受付嬢がみんな立ち上がって
あいさつしてくるのが、気分良く思えてしまう。

ちなみに、ランドローバーにはそのおもてなしはない。
というか、受付がなく、受付嬢もいない。
駐車場にもだれもいない。

恭しく立ち上がって頭を下げられると
なぜこんなにも心地がいいのか、、、

大企業の重役や、病院の院長には
みんな頭を下げてくれて、あれって
バカみたいと思っていたが、
きっと心地いいんだろうね、、、
でもあの環境に慣れちゃったら、
よほどデキた人じゃないと、
人間的にすげー嫌なヤツになりそうで
怖いけど、、、

ところで日本人って
「侍ジャパン」とか「侍なんとか」とか
侍になりたがる傾向があるよね。

“ポルシェ、レクサスのおもてなしと侍になりたい日本人について考察してみた。” の続きを読む

ポルシェ ロン! ポルシェ マジック!!

 911やボクスター、ケイマンは
エンジンが後ろにあるし、排気量も大きいし、
水平対抗という特殊なエンジンで
ボディも低くて幅が広いから、
そりゃー性能良くても当たり前でしょ、感が
ある程度ある。

僕がマカンに衝撃を受けたのは、
以下の点。

“ポルシェ ロン! ポルシェ マジック!!” の続きを読む

マカン イヴォーク レクサス 試乗

 そんなわけで、マカン、イヴォーク、
レクサスNXに試乗、商談してきた。

 イヴォークのセールスさん、
英国紳士然としていて好感が持てる。
 
 クルマも英国の貴公子っぽい。
 お値段もけっこう頑張れるとのこと。
 ディーゼルの新車は今日本へ向かってるところ
だそう。

 レクサスは店舗がオシャレなのに、
リノベーションでさらに生まれ変わるんだそう。
 受付に何人もいる美女たちが、前を通るたびに
立ち上がって恭しくあいさつしてくれるのも
なんかいいなぁ。レクサスのおもてなしも
だんだん洗練されてきたね。
 
 そしてポルシェ・マカン。

 2リッターターボ。

“マカン イヴォーク レクサス 試乗” の続きを読む

2018年 New Car

 相変わらず信じられないくらい仕事が
忙しい2018年。

 追い討ちをかけるように
ボクスターに重大インシデント発生。
 一生乗るつもりだったが、
黄色信号がともってきた、、、

 しかし、クルマを直すのも
新しいのを見に行くヒマも
なかなかない、、
 というか、考えるのすらめんどくさいくらい
仕事でエネルギー奪われてる、、、
 プライベートな時間はひたすら寝たい、、、

 そんな中、今朝見た夢では、
マクラーレン・540Cに乗って
カッ飛んで通勤してたが、、、(爆)
 色は、赤っぽいオレンジ色だった。

 クルマ、どうするかなあ。
 とりあえず足代わりにボロ軽自動車でも
買って、当座をしのぐか。

 少し前に、転勤に伴いMTのミニを泣く泣く手放す
友人がいたのだが、今のタイミングだったら
あのクルマ、僕が買ったのに、、、
 人生、ホント、タイミングが大きいよね、、、

 ドイツレベル 1/24 マクラーレン 570S プラモデル 07051