知人のシアタールーム

 知人宅のシアターがパワーアップしたとのことで急行してきた。
 以前のベオラブ5も超弩級だったのに、、、

 新しいスピーカーはリン。
 アンプがそれぞれ6個ついてるやつだそう。
 
 元のベオラブ5は売りに出すということで、
タイミングによっては僕が欲しかった、、、
とはいえ、中古でもなかなか手が出る価格ではないが、、、
 

 

sponsoredlink

 シアターの新機材の
リファレンスとして、「007スペクター」の
Blu-rayを上映してみる。

 ものすごかった、、、
 冒頭の死者の祭りやビル倒壊シーン、
ヘリコプター飛行シーン、
実際に現場にいるとしか思えない臨場感。
 ビルが倒れてくる衝撃波がくる。

 すげぇな、、、
 
 クラシックのコンサートのBlu-rayも、
指揮者のすぐ横で聴いているかのような感覚に
陥った。

 帰って自宅シアターでも「スペクター」観てみたが、
臨場感、音の厚みが全然違う。
 音だけって感じ。その場にいる感がない。
 うちのもB&Oのまあまあなやつだと思ってるんだけど、、、

 
 そして、その違いを的確に感じ取る
人間の感覚ってすごいって思う。
 また、普通のもの→いいもの の時よりも
    いいもの→普通のもの の時の方が
それを明確に感じ取ってしまうから始末に悪い。

 いいものに触れたときに、あれ、そこまでいいかなあと
良さが一瞬分からない時があるのだが、それに慣れてから
普通のものに戻ると、ナンジャコリャー、こんなの
使っていたのか?! ともう戻れないカラダになって
しまっているんだよな、、、

 逆ならいいのにね。
 いいものに触れると良さがすごく分かるのに、
元に戻ってもあまり感じない、というパターンだと
ベターなのに。

 
 オーディオ界、シアター界って沼が深いな、、、

 
 

Share Button

投稿者: bp1178

クルマ、自転車、飛行機など乗り物全般が好き。 スターウォーズサーバント。アップル信者? 英国へ毎年出かけるのがテーマ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。