スマートにポルシェ。


前を走っている初代スマート、
「PORSCHE」のロゴが貼ってある。


sponsoredlink

軽自動車登録、ナンバーの下にはユーロナンバー、
マフラーは爆音、となかなか好きものと見た。

そして、「PORSCHE」ロゴだが、これは初代スマートデビュー当時、
RRなことや、メルセデスがこのサイズのクルマを作るのが
初めてで過剰なまでに強固に作られたボディが
ポルシェを連想させる、と盛んに雑誌などで言われていたことを
洒落てるのかな、と思った。

初代のスマート、僕は購入を真剣に検討し、何度も試乗した。
空冷を思わせるドアの閉まるタッチも良かった。
ただ、あのミッションがどうにも好きになれなくて
購入には至らなかったが、今でも好きな一台だ。
ペダルもオルガンペダルじゃなかったかな。

運転した時に、初代スマートはかなり独特の動きをした記憶がある。
なんだこりゃ、とはじめは思うけど、乗りこなしたい、と思う
クルマってなかなかないよね。

空冷911の人気の高さも、その辺りから来てるのかな、と思うと
古いポルシェはいつかはいかなきゃいけない道なのかも、と思う。

以前は、伝説のメルセデス・500Eをはじめ、
初代スマート、セドリック/グロリア、
レガシィ・ブリッツェン、ハーレーのV-rodなど、
ポルシェの関与やポルシェとの共通点を
感じさせるクルマってけっこうあった。
今の時代にもあるのかなあ。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA