クルマの点検などと気づき。


クルマの点検など。

sponsoredlink

トヨタ系が母体のこのディーラー、
いつも必ず店長自らあいさつに来てくれたり、
担当セールスさんがずっとアテンドしてくれたり、
とてもサービスがいい。

このサービスのレベルに慣れると、
クルマはずっとトヨタ、って人が多いのも
うなづける。

昔って高級車ディーラーではない、
普通のクルマ屋さんで出てくる飲み物って
とりあえず出しただけ、みたいなモノって
イメージがあったけど、最近はどこも
出てくるお菓子や飲み物のセンスがいいし、
味もいい。

また敏腕なセールスさんってのは
言葉遣いや気遣いがすごく上手で、
学ぶところが多い。

振る舞いや、サービス、対応について
得点をつけるなら、百点満点だった。

世の中、どんどんきちんとして
レベルが上がっている印象がある。

日本社会ってどんどんレベルが上がっていってるのに、
そこのサービスに対しては対価を
払わなくて良いケースが多くて、
だからこそ生産性が高まらないというか、
稼ぐ力を上手につけられてない面があると思う。
一消費者、一カスタマーとしては
もちろんサービスは良くなるのにお値段そのまま、というのが
うれしいわけだけど、日本全体のことを考えると
良いサービスになった分、料金もその分上げて、
そしてスタッフの方の報酬も上げていくことの方が
適正なのかな、とも思う。

ついでに、系列のお店で、ハイラックスの話を聞いてきた。
2018年にハワイへ行き、当地でデカいトラックやミニバンたちを
見まくって以来、実はハイラックスも気になっている。

ハワイに住んでたら、ソッコーでハイラックス買って、
レーシングな感じにカスタムして、ランニングシャツで
腕にタトゥー入れて乗り回したい。

とはいえ、ハイラックスの場合、ディーゼルエンジンはうれしいけど、
ATかあ。
高齢者の踏み間違い事故の報道を見て、
自分は踏み間違いの防止策として
生涯いちマニュアル乗りとして
やっていこうかなとの思いが出てきている。
そして、MT縛りでクルマ選びをすると
なかなか候補が絞られる。

最近、気になっているのは初代・カイエンのMT。
中古車サイトで検索かけるとちょいちょい出てくる。
初代であれば、80万〜120万くらい。
これ、マジで気になるかも。
ジムニーが納車になる前から、ジムニーの次の
SUV and ミニバンについて検討しているが、
初代・カイエンのMTってなかなかシブいチョイスかも。
その視点でいくと、妖怪顔のムルティプラとかも
いいかも。

Share Button

“クルマの点検などと気づき。” への2件の返信

  1. BPさんの記事を読んで私の分野である医療の世界のことも思いました。本当に日本の医療は安すぎる!世界屈指の高レベル医療サービスなのに!特に老人が安すぎる!私の高齢の義母が死にそうな病気でスーパーな治療し見事生還したのですが、医療明細書の金額が驚愕の700万円、これでもアメリカの10分の1でしょうが、でも実際に支払ったのはたった7万円ほどだったということで、身内としては助かったわけですが、でもこんなことやってたらやっぱり日本の医療財政は崩壊しますよ。その一方で今日の新聞にも載ってましたが、無給医が全国で2000人以上もいるという異常な状況。これも医療費が安すぎるのが根本原因でしょう。それでも文句を言う患者が後をたたないという、日本人はどれだけ恵まれた医療サービスを享受できているのか理解していませんね。

    1. takaboさん、コメントありがとうございます。

      まさにおっしゃる通りだと思います。
      日本の超ハイレベルなサービス、そして破格に安い請求、
      その陰に、正当な報酬を得ていない人たちの献身的な働き方、と
      このあたりの構造改革や、日本全体のマインドの変化が
      必要な時期じゃないかと思います。

      私の分野でも、レベルは違えど、
      同様のことが起きていると感じていて、
      でもどうしたら良い方向へ変えていけるのかと悩み、
      考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA