今の楽しみ「ワンスアポンアタイムインハリウッド」


今の楽しみは「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を
観に行くこと。

sponsoredlink

タランティーノは好きで、キルビルも良かったし、
トゥルーロマンスも好き。

でも何と言ってもパルプフィクション!

僕の映画体験史上、ナンバーワン体験は
パルプフィクションの先行オールナイト上映だな。

(次点はスターウォーズ エピソード2)

タランティーノ映画の、さらに先行オールナイトは
コアなファンが揃っていて、もう映画館が独特の
ノリであれは最高に楽しい映画体験だった。

もちろん、映画も最高。
キャラがいい。
トラボルタがダンスしだすシーン、
掃除人が初代NSXでかっとんでいくところ、
そしてブルース・ウィルスのあのキメシーンでの
武器が、コレジャナイ、と繰り返した末に
なぜか日本刀が登場するシーンはもう映画館が
揺れたよ。

あれは本当にすごかった。

次点のエピ2は、ジャンゴ・フェットが子ども連れてるシーンで
「ボバ」とその子のことを呼んだ途端、
周りの客が「ボバ・フェット!!!」と叫んでた。
こういうマニアックなファンと見る映画っていうのは
実に楽しい。

アメリカでオリジナルのスターウォーズを上映すると
帝国の逆襲のラストシーン、レイア姫が思いあまって
ハン・ソロに

「I love you!」

と告白するシーン、
映画館じゅうみんな一緒に

「I know」

って大合唱と聞くが、
もうそれって最高な映画体験だよね。

ちなみに、僕史上ベストF1観戦は
2007年の上海GP。
ハミルトン、アロンソ、ライコネンが三つ巴で
争っていたシーズンで、
ライコネンを応援しつつも、でもちょっと
勝てないかな、、と思っていたのだが、
上海でハミルトンがリタイアし、ライコネンが優勝!
復活の狼煙をあげたところを僕は生で
観戦していて、あれは生涯ベストF1観戦体験だったと思う。

*残念ながら2005年鈴鹿のライコネンの16台抜き優勝は
 生で観戦していない。

さて、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」でも
そのような幸福な映画館体験ができるといいな。
そのためにも、できれば初日に観に行きたい。
映画は、できれば初日に見るのが一番だと思っている。

Share Button

“今の楽しみ「ワンスアポンアタイムインハリウッド」” への2件の返信

  1. パルプフィクションとスターウォーズep2が好きという部分、大変共感いたします。パルプは凄い映画ですよね。私の映画体験でも相当上位に来ます。クールでクレバーとしか言いようがないです。ep2は何と言っても二人のロマンス。コモ湖にもやられました。実際にコモ湖を訪れる動機になりました。ep1も良いですよね。明るいIV〜VIを最高傑作とする意見が主流でしょうが、私は暗いI〜IIIの方が好きかも。衝撃を受けた度合いから言うと高校の頃深夜の映画館のリバイバル上映で見たフェリーニの「サテリコン」が一番かな。bpさんお薦めの「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」チェックしておきます。

    1. takaboさん、コメントありがとうございます。
      「サテリコン」、浅学にして知らなかったのですが
      調べてみたら、ものすごい映画のようですね。
      高校時代に、深夜に見たらさらにすごい衝撃でしょうね。

      ep2、ロケ地まで訪れるtakaboさん、すごいです。
      4〜6も、その前の時代の三部作もいいですよね、
      僕はまだ新しい三部作はイマイチ好きになりきれてないのですが、、
      どうも、深みが足りないような気がしています。
      ベンのキャラもなんかただの駄々っ子に見えてしまうし。
      アナキンほどの苦悩を感じないです。

      エピ9が出て、このイメージを変えてくれることを
      期待しています。

      パルプフィクション、最高ですよね。
      たまに観たくなって、何度も見てしまいます。
      あの世界観がとてもいいです。

      生涯で10作しか撮らない、と言っている
      タランティーノの最新作「ワンス、、、」、とても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA