U10のクルマ好きに新時代を感じた。


U10のクルマ好きから「クルマを見せて欲しい」と言われ、
見せてあげた。


sponsoredlink

ボクスターは、
「すごいスポーツカー」ということで、
近くにベンツもあるのに、4ドアセダンには
全く関心を示さず。
新時代のクルマ好きも、
スポーツカー、オープンカーが好きなのか、と
ちょっと安心。

開口一番、「最高何キロでる?」って。
そうそう、やっぱこうじゃないと。

ボクスターを購入した2002年ごろはそういえば
この質問、よくされたよな。
ところがここ10年ぐらいは、「リッター何キロ?」
「燃費は?」という質問ばかりで、
最高速度を聞かれたことなかったよ。

やっぱり最高速度にロマンがあるよね!

「300キロ/hだよ」と微妙にサバを読んで答えたのだが、
その後、運転席に乗り込み、スピードメーターを見て
「250までしか書いてない」と鋭いツッコミが、、、

かなり初期につけた後付けの分離式ETCユニットの
カード挿入部分を見て
「モバイルバッテリー?」との質問。
そうか、最近の子にはこういう直方体状の
物体はモバイルバッテリーに見えるのか、、、

「運転してみたい?」と聞くと、
「できないからいい」と。
「将来、運転したい?」と聞くと、
「自動運転のクルマがいい」って。

すごいカルチャーショックだ。
スポーツカー好きであっても、
運転したいという欲求はあまりなくて、
フォルムがいいと思っているのかな。
僕は、自分で運転できるものじゃないと
興味わかないんだけど
(だから、僕は電車にはあまり興味がない。
電車を運転することは一生ないだろうから、、、
飛行機や船は自分で運転する可能性があるので
興味あり)

やっぱり新時代のクルマ好きは、こちらの予想を
超える反応をするね。

多様性、ダイバーシティ、いろんな人と交流する
良さを感じた。
普段、職場ではあまりダイバーシティがないので、
努めて、色々な人とコミュニケーション取るのが
大事だな。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA