突撃 モーターショーの華と一番気に入ったクルマと僕のライフスタイル


2時間で会場全部回る超特急モーターショー参観!

sponsoredlink

Q8もいいし、テスラもいいし、
ホンダブースにあったタッペンさんのレッドブルF1マシンも
いいし、マクラーレンGTやテスラ・モデル3もいいし、
地元の大学やショップの出店や
珍味とか売ってる店のカオスさも良かったけど、
ナンバーワンは、レクサスブースの
映像かな。

LCコンバーチブルは実車はなかったように思うが、
LCコンバチの映像はムッチャ良かった。
ヴォーンヴォンフォンフォンというV8エンジンの轟音、
オープントップ、そして疾走する姿、
シビれた!

前から思ってたけど、Fナンバーがないといかにも
締らないクルマもある中、レクサスは
ナンバーがないのが似合うクルマナンバーワンだと思う。

LCがカッ飛ぶ姿は、本当に美しく、カッコいい。

映像見ていて思ったけど、車ってやっぱり
道がある程度空いていないと楽しくないよね。
日本のクルマ離れの原因の一つには、
道が混んでるし、青信号のつながりが悪く、
止まってばかりいなくちゃいけなくてストレスが
たまる、というのがあるとずっと思ってる。

これが、青信号のつながりが良くて
気持ちよく運転できたら
だいぶ違うよなあ。

道がもう少し空いたら、アメリカの州みたいに
常時左折可っていうのもやれたらなあ、と思う。
日本は、運転がのんびり過ぎて、みんな
スマホとかいじっちゃうんだよなあ。
米国や欧州でクルマ運転すると、
そもそも流れがスムーズすぎるし、
周りが運転うますぎるので、
ドライビングの最中にスマホを
触ろうとすら思わない。
そんな余裕ないし、周りの人みたいに
美しくクルマを走らせられるように練習したい! って
気持ちになる。

さて、LCは気になる存在だが、LCのような
大型クーペ、コンバーチブルが似合う
邸宅やライフスタイルが僕にあるか、と
問いかけるとうーん、となってしまう。
でも、逆に、クルマを起点にして、
そういうものが似合う人間になっていけばいいのかな、とも思う。

トヨタは、e Racerのムービーも秀逸だったし、
ヤリスが展示してあったり、気合が感じられた。

それにしてもモーターショーは
華やか。
夢の世界。
クルマを見たり、乗ったり、話したり、
洗ったりするのは本当に楽しいな。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA