Gクラスが気になるので研究する。


あの日の試乗以来、気になるGクラス。

sponsoredlink

僕が試乗した3年前のモデルが
ちょうどいい。
クラシックでナローな外観、
それでいてインテリアはアップデートされている。

とはいえ、最新型ほど、最先端の内装ではなく、
また最新型よりもコンパクトなボディがいい。

先代の末期モデルこそ、
ポルシェでいう空冷の最後らへんのように
究極の完成度を持ったモデルかも!?

あの背の高さも実にいい。
見晴らしがよく、王様にでもなった気分で
ドライブできる。

数値を調べると、ジムニーの全高は
1725mm、
Gクラスは1950mmもある。
なんと、20センチ以上、Gクラスの方が背が高い。
そりゃ、見晴らしの良さが違うはずだ。

Gクラスの希望の条件について整理しておく。

・カラーはブラック
・サンルーフつき
・MTがいいが、なさそうなのでAT
・ナンバーは、メルセデスのGなら字光式がいいかも?
・「88−88」とかするかあとも思うけど、
 もう少し捻って「44−44」とか。
 そういえば、現在のメルセデスの絶対王者・L・ハミルトンの 
 ゼッケンって「44」だもんね。4つながりっていいかもしれない。
 また、ヒトケタナンバーもいいね。

というあたり。
Gクラスは、とにかく現代のクルマとは明らかに違う感が
楽しい。
ハウルの動く城というか。
異界にいるような感じがする。
そして、走れば、
いわゆるスポーツカーとは違うけど、
スポーツカーとはまた別種のファンがある。
そこがいいよなあ。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA