半年間禁酒している僕なので、どのような心境や体調の変化があったか。


諸事情で、2019年、禁酒している。

sponsoredlink

立場上?、お酒を飲まざるを
得ないような状況でも
お酒を飲まないのを通してきた。

元々、めちゃくちゃ
飲んでいたわけではないので、
全く飲まなくなったからといって
明らかに体調が良くなったりとか
そういう変化は特に感じない。

たまに飲んで、全てを忘れて?
楽しい気分になりたいな、と思うことが
ないわけではないが、飲まないなら
飲まないで別に構わない。

クルマ趣味の僕としては、いつでも
運転できる状態にいるということの方が
ある意味ではうれしかったりする。

とはいえ、禁酒していると
食事の時における飲み物というのは
やはり食の楽しさ、人生の楽しみという
側面もあるんだなあと改めて思わされる。

成人になってから、こんなにも長い期間
お酒を飲まなかったことはないと思うのだが、
もし一生、水しか飲んじゃダメとかいう状況になったら
それはそれでちょっとつらいかもしれないなと思った。

僕の場合は、そういう時はドクターペッパーとか、
クリスマスは超久しぶりにシャンメリーを買ってみたりした。

夜の会も極力辞退しているのだが、
期せずして世の中では忘年会スルーが話題になったり。
夜の会にでないと、本音の話や人脈が築けない
日本の仕事文化に改善の余地があるんじゃないかなと
思ったり。

個人的には、もっとお昼食べながらの交流会とか、
夜の会も、ガッツリ夜の席でやるんじゃなくて、
定時の勤務時間終了直後にそのまま会社の会議室
あるいは、会社の超近所の店でそのまま開催、
そして、偉い人の挨拶はなし、流れ開始、流れ解散とかの
ゆるゆるの会がいいんじゃないかなーと思う。

今の職場には、若い人がいないのでリアルには分からないのだが、
この令和の時代って昔ながらの夜の会をやっても、
若い人ちゃんと来るのかしら?
今、僕がワカモンだったら、
多分行かないような気がする。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA