【連載】空冷への道 GQの記事「一生に一度は911に乗りたい! 色褪せぬ魅力とは?」


GQの記事、911に一度は乗りたい、が公開。
目下、空冷911を検討中の僕もまさに
「人生、一度は911に乗りたい」なので、この気持ちが分かるなぁ、、
ボクスターに乗ってるんだけど、、、

一生に一度は911に乗りたい! 色褪せぬ魅力とは? 911カレラ試乗記 By 小川フミオ 2020年8月17日


sponsoredlink

僕がポルシェを好きになって、
若い頃?、見ていた時代の911は993。

なので、ポルシェ=911=993 という式がある。

初代・ボクスターは、そんな中、
新星として華々しく登場し、
「おおー、これこそ、オレたちの時代のポルシェ!」と
一瞬で恋に落ち、ボクスターも大好き。

ただ、やっぱり911=993への思いがあることを、
某クルマ屋さんでピッカピカの黒の993・カレラ4S・MTを
目撃して、思い出してしまった。

さらにその後、夢の中で、なぜかパリで、
空冷をぶっ飛ばす夢を見た(ショートフィルム「ランデブー」みたい)

夢で見るってインパクトあるよね。
夢で見た女のコのこと、急に意識しちゃったりって
あるよね。

また、僕はボクスターが大好きなのだが、
世間的には、特にあまりクルマよくワカッテナイ層からは
ボクスター=911を買えない人のためのクルマ、
みたいなムードを感じなくもない。

実際にボクスターに乗ってる人ってのは、
別にカイエンやレンジローバー、BMWやメルセデスのセダン、
なんなら、ケイマンや911!も持ってたりするので
全然そんな「911の2軍」的な存在ではないってことを
知ってるんだけど、、、
また、その911の中でも、996が不人気で、
その理由が、「ボクスター顔だから」とか言われると、、、
(僕的には、GT1顔なんだけど、、、)

さらに、まあまあクルマ好きの同僚とかに
「ポルシェ乗ってるんだって? 911?」とか
言われるのも微妙にプレッシャー、、、

そういうあんなこんなが積み重なって、
僕も911に乗ってみたい、、、
であれば、最新が最良かもしれないけど、
僕にとっての911は993、、、
そして、古いのはどんどん値上がりしていくので
だったらチャンスは今じゃないかな、と。

というわけで、993を探しているという
現在の状況にイタル。


911乗りの赤坂シナモン(ねじまき鳥クロニクル)になりたい、
というのもある。

ご感想はコメントをいただくか、
Twitterで絡んでいただくとうれしいです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA