僕の宗教観について AP教の究極奥義とは。


過日、営業さんが
「私、T稲荷へ毎月、参拝に行ってるんです」と言っていてびっくりした。
よく経営者やトップ営業マンが神社へ行く、みたいな
T洋経済の記事を目にするのだが、現実にいた!

そこで
僕の宗教観について語ってみよう。

sponsoredlink

僕は、神はあまり信じていないが、
神社に定期的に参拝するのは、メンタルを整え、
自分の希望をはっきりし、己の目標に向き合うのに
確かに効果あるかも、と思う。


それにしても、神社って必ず南向きに入り口が作ってあるね。

僕が信じているのは、
アップルストアでお布施をすると幸せになれるというアップル教、
ポルシェに乗るとすごい人たちと知り合えるというポルシェ教、
自分の力を信じるオノレ教だ。

ミックス技として、
ポルシェに、アップル製ガジェットを組み合わせ、
CarPlayなどで融合させて走るとより極楽浄土へ
近づくことができるというAP教もある。
さらにこのAP教は、語呂合わせでオーディマ・ピゲ、
つまりロイヤルオークをはめ、
アップル製サービスを利用しつつポルシェで走ると
最上のエクスペリエンスが得られる、
三位一体の究極の奥義もある。

とまあそれは冗談だが、
某先生も、トライアスロンのトレーニングがてら某神社に参拝していたとも
聞き、やはり神頼みはけっこう効くのか、、と思う。


ただ、別の某先生(現在60代)は、
もう少し若い頃、
毎週、出雲大社へA県から参拝しに行っていたそうだが
(毎週だよ!!!)、ご利益はなかったそうです。。。

ご感想はコメントをいただくか、
Twitterで絡んでいただくとうれしいです。

Share Button

“僕の宗教観について AP教の究極奥義とは。” への2件の返信

  1. 私はやはり、大乗フェラーリ教です。
    悟り(所有)を開くにはまだまだ修行(貯金)が足りませんが。

    1. おお、いいですね!

      僕もいずれは大乗フェラーリ教にも
      入信せねば、と考えております!

      精進します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA