次期愛車選び

新型ディフェンダーが気になる。

2018年に出るかな。一番欲しいのは、4ドアピックアップだけど、出たとして輸入されるかな。

今の僕のライフスタイル、植木や木材を運んだりするのに合ってるよね。

ヴェラールも気になる。購入検討するときの比較ライバルは、マカン、レクサスのSUV、Gクラスあたりかな。

本命はディフェンダーだが、どんなカタチで出てくるか、、、

日本で見るディフェンダーはどれもピカピカでおしゃれピープルが乗っていてそれはそれでカッコいいけど、英国では、軽トラのごとく使い倒されてるディフェンダーがたくさんいて、これも実にいいんだよなぁ。

ヴェラールと、新型ディフェンダーについて聞きにディーラーへ行きたいな。

うちの街のクルマ事情

今僕が暮らすK市は、郊外の住宅地なのかな。

少し走れば山や川もある。

クルマは、アウディやBM Wも多く走っており、比較的裕福な地域なのかなと思う。

以前住んでいたT市は、トヨタ車ばかり、隣三軒すべてプリウスとか、レクサスCTがやたらいるとかいる一方でポルシェや BMのMモデルもやたらいるなどの特徴があった。

K市で不思議なのは、リーフがけっこういること。それが持ち家にいるのは分かるけど、月極駐車場にもけっこう止まっている。充電どうしてるのかなぁ、、、

もう一点は、街でFDが走ってるのはそんなに見ないのに、FD専門店や、FD専門店のバックヤードらしきFDばかり置いてある駐車場があること。FDだけで商売がやっていけるのかなぁ、、、

不思議だ。

クルマ選び サポートカー

大人の秘密基地(東海地区のみに放送??)見てて気になったジムニー。

職場でよく見かけるアルトワークスも気になっているので合わせてカタログを請求してみた。

サポートカーとしてはこの2台、けっこう気になるかな。

MT。

“クルマ選び サポートカー”の続きを読む

一生に何度もない、これこそオレのためのマシンだ! と思えるクルマに出会えた、けど、、、

簡素で、シュア、役物ほど圧倒的な存在感やパワーがあるわけじゃなく、引き算でつくられたツウ向けの911。

911買うなら、どれもどこかコレジャナイと思ってた僕にとって(911Rは完ぺきだけど買えない、売ってない)、これこそまさにオレのための911! あー、これでどうしても911が欲しくなった時はカレラTを買えばいいんだ、安心。夜もぐっすり眠れる と思ったんだけど、、

ウェブCG 911Tの記事へのリンク

ウェブCGの記事を読んで、最初、予想外すぎて
読解できなかった。
何度も読み返してしまった。
書いてあることに目を疑った。

赤線部ね。

“一生に何度もない、これこそオレのためのマシンだ! と思えるクルマに出会えた、けど、、、”の続きを読む

911、悩ましい存在。 

911はなんとも悩ましい存在だ。
僕がポルシェ好きになった時、
911は964だった。

それがモダンにアップデートされた993は
古典と現代が合体した傑作だと今でも思う。

ひたすら未来を見た996も、
僕は好きだ。
もともと、986は550スパイダーの
再来でありながら未来を感じ、
強烈なインパクトがあった。

ボクスターは未来そのものだったが、
確かにデビューしたての996は
コストダウンが感じられた。
986はブランニューなので
あまり僕はそれを感じなかったが、
超高級機械式時計みたいな993から
変わったはなの996はコストダウンを感じ、
超硬質な993と比べると軟弱にも思えた。

潮目が変わったのは初代GT3が登場したとき。
初代GT3は鮮烈だったなあ。
あの当時、911に対して、
好きになりたいけど、なかなか好きになれない、
という微妙な心境だったんだけど、
ついに思いっきり好きになれる、
全力で欲しいと思える新世代の911が出た、と思った。

一番はじめのGT3が、僕はいまでも
ベストのカタチだと思う。
フロントスポイラーも、リアウイングも、
これこそポルシェ! と思える造形だ。

何かと議論の的になる目も、
僕は鈴鹿で圧勝したGT1を連想して好きだ。
流麗で美しい。
空気がきれいに流れている感じがする。

その後、お客さんの声を聞きすぎて
未来志向のカタチをやめて懐古調になった
997は僕はあまり好きでない。
次の流麗な991(前期)はとても好きだ。
*フォローすると、997の走りはとても好き。
都市高をカレラSで走った時は、金庫のような重厚な
マシンが、超安定して超高速移動する感覚に
ぶっ飛んだ!

911は基本、オトコだと思うんだけど、
僕が好きな初代GT3、GT1、991(前期)は
女性っぽい感じがする。壮麗な美女。
濃密な色気の美女という感じのフェラーリとは違う、
壮麗、流麗かつスポーツ万能という感じの女性。
ポルシェアンバサダーのシャラポワ選手は、
女性系911?のイメージにぴったりだと思う。

さて、911を人生で一度は買うべきじゃないかな、とは
常に僕の中にある問答なのだが、その場合のモデルを
どれにするかはとても悩む。

MT、左ハン、自然吸気、屋根開き、が
僕の好きな条件なのだが、日本ではどんどん
追いやられて、輸入すらされなくなってきている。

タルガは993時代から常に気になる存在。
屋根開きが好きだけど、カブリオレより
もっと気楽に開けられるってのは
僕の要望にもぴったりかも。

img_9bfe9e29bc7e49229be76cc3638dcfaf106291
画像はwebCGより

ただ、昨今、タルガは
超おしゃれ番長的なポジションになり、
僕みたいなのが、食うものも食わずに
必死にお金貯めて買って一生乗る、って
キャラじゃなくて、お金持ちが戯れに、
人と同じのじゃヤダからって選ぶ感じに
なってるのでどうもなぁ。

でもカタチはむちゃくちゃカッコいいと思う。

これだから911は悩ましい。

それにしても初代GT3はいま思うと
超バーゲンプライスだし、
褪せない魅力がある。
松任谷正隆氏のように、あれに
ずっと乗ってるのってのが
大正解かもしれない、、、

僕みたいに、初代ボクスターにずっと
乗ってるってのも、案外正解かもな。

1998 Porsche ポルシェ 911 GT1 IBM – #26 McNish Diecast model car 1:18 scale by Maistoミニカー モデルカー ダイキャスト 【並行輸入】

オルタナティブを考える iPhone X  ポルシェ ミッションE

[1/18] Maisto Range Rover Sport SV 【ダイキャストカー,レンジローバー,ミニカー,マイスト,レンジ,ローバー】

iPhone Xだが、その価格で買えるほかのものを
考えてみると、別に今のiPhone7 Plusで
何の問題もないんだから、これにアップルウオッチ
シリーズ3を買い足す方がライフスタイルが変わるんじゃないか?
運動するときとか、iPhoneを持っていくのは邪魔に
感じることがあって、ウオッチがあったらいいなと感じている。

“オルタナティブを考える iPhone X  ポルシェ ミッションE”の続きを読む

マクラーレン名古屋 グランドオープン

 大阪、東京、福岡に続いて
マクラーレンのディーラーが名古屋にオープン!

 今までも丸の内で仮店舗での営業は
行われていて、僕も何度もお邪魔し、
570Sの超絶試乗もさせていただいたのだが
本格的な新ディーラーがグランドオープンとのことで
招待もいただいたので行ってきた。

 当ブログの人気コンテンツの
マクラーレン、写真とともにリポートする。

 場所は、名古屋城や名城公園の北、
浄心の近く。
 僕的には、行きやすい場所。
 名古屋の栄が近い割には、落ち着いた雰囲気と
スペースに余裕があった。

 まず到着すると、駐車場に並ぶクルマが
ハンパなくすごい。
 ボクスタースパイダー、911ターボカブリオレ、
ジャガーFペース、ベントレーなどなど、、、
 賑わってるね。
 
 担当セールス氏、名古屋から撤退できないように!?
不退転の覚悟?で(仮店舗でなく)本店舗を
設置しました、とのこと。

 今回、展示は、720S、570GT、570Sの3台。
 
 
 セールスさんたち大忙しのため、
SPECの時の戸田恵梨香っぽい感じの
受付嬢氏が案内してくれた。

“マクラーレン名古屋 グランドオープン”の続きを読む

マクラーレン570Sスパイダー

 マクラーレンで一番気になる
スポーツシリーズ。

 そこに、オープンver.が。

img_a705a88d7d008cfdef8873a388851a7a68746
 画像はwebcgより

 僕的には、540Cにスパイダーを設置して
ほしいけど、しなさそうだよね。
 欧米の感覚では、セダンよりクーペ、
クーペより屋根開きのが格上というか。
 不便になればなるほど、エラい!
 
  “マクラーレン570Sスパイダー”の続きを読む