英国のド天才同士、響き合う何かがあるのか、、 フォスター展にてモールトン発見

フォスター展に、卿ご愛用の自転車として、モールトンが展示されていた。   
なんとも味わい深いですな。

ロードバイクとモールトンと、両方必要だな、と再認識した。
こちらは村上隆展。


大作の裏側、というか、制作光景なども惜しみなく公開されていて、勉強になった。これだけの作品となると、アーティスト個人の力で完成させるのは難しくて、一大プロジェクトなんだね。

 

フランク・ゲーリー展 巨大建築もいいが、やはり個人住宅に一番引かれるかなり

メイクイットライト活動に賛同した二世帯住宅。

2012年竣工。

  
 

クルマを階下に、居住は2、3階、
テラス的なスペースもふんだんに、と
これはとてもいいね。

僕の好みにも合ってる。
あー、家は最低もう1軒、できたらもう2軒
建てたいなぁ。

家がムリなら、スーパー趣味ガレージでもいい。

建築は、見れば見るほど楽しくなってくるね。

ザギンでシースー、そしていきなりステーキ

普段の食生活はびっくりするくらい質素だが、だからこそハレの日は貴族ぶり?を発揮する。

先輩に勧められて行ってみたら、回ってなくて緊張したぜ、、、
でもランチならリーズナブルだった。
外国人のお客さんが多かった。

板さんとはどういうトークをすればいいんだ、、、
  

“ザギンでシースー、そしていきなりステーキ”の続きを読む

iPhoneとマジックキーボードで出先でも文章を書くことに関してMacBook Proの代替になるか

というテーマについてずっと何年間も考えている。

考え始めたころは、マジックキーボードじゃなくて、前のキーボードだったけどね。

現在は、文章を書かなくちゃいけない出張などの場合、MacBook Proを担いで行ってるがけっこう重い。疲れる。気が重い。それがiPhoneとマジックキーボードで代わりがこなせるのなら、グンと機動力が上がるなあ、と思っている。

マジックキーボードが、一万円超え、ということでちょっと躊躇中だが、そろそろ買って試してみる価値はあるかな。MacBook買うよりずっと安いし。
また海外出張があるので、その時までに用意してみるかなぁ。

時計について オメガ シーマスターGMT

 時計もけっこう好きだ。
 うーん、なんだろ、携帯電話や電波時計の方が
機能的には優れてると分かってるんだけど、
わざわざ機械式でめんどくさいこと?するところが
美学なのかな。
 もっと単純に形がカッコいいから?
 普通の人(会社の人とか、周りの人)とかが
そんなことにお金使ってバカじゃないの? って
思うことにお金使いたい面もあるかも。

 僕が今持ってるのは、就職祝いで買った
シーマスターGMT。
 これは今でもめっちゃカッコいいと思う。
 硬質さ、ゴツさと華やかさが同居した
素晴らしい形をしていると思う。

 

 と思って探してみたら、今
同じのはもう売ってない?
 似てるのがこれか。

 値段、上がってるなぁ…

 

 僕は、異動になるたびに時計を買うことにしている。
 今の支社に転勤になった時に買った
カルティエのタンク・ソロ。

 こちらも、正規店で見ると、
ガンガン値上げされてて、今や、
僕が買った時の1.5倍の価格!

 輸入ブランドって恐ろしいね、、、

 ポルシェもガンガン値段上がってるけど、
給料は全然上がってないから、どんどん
遠い存在になっていく…
 何か対策を練らないと、10年後は
何にも手が届かなくなっていないかしら、と
心配になる。
 
 

  “時計について オメガ シーマスターGMT”の続きを読む

もしも、クルマを買い換えるなら、、次期FXについて考えてみる。

 もしも、クルマを買い換える必要が生じたならシリーズ。

 その場合、マクラーレン540Cがもちろん最右翼だが、
いかんせんちょっと高い。
 納期が長いのは全然オーケー。
 タイム アイゾンの4ヶ月待ちも望むところだった。
 待たせるよりも、断然、待つ派の僕としては?、
納期は長ければ長いほどいい、とまでは
言わないけど、待つのも好きだ。

 でも540Cだと、ちょっと人生に与える
ダメージも半端じゃないよな…

 もうちょっと安い価格帯だと
やっぱり気になるポルシェ。
 911は、でもやっぱりマイチェン後の姿は
好きになれないな、、、
 997も996もそうだったけど、
やっぱり991もマイチェン前の形の方が好き。
 ターボエンジンもねぇ…

 
 ボクスターも、718になる前の
981の方が好きだった。
 せめて、4気筒になるのに合わせて
車体も小さくしてくれたら、
こんなにも嫌なかったのに。

img_8c1db09d6b01b300bc0ffad1a8a715f2145786

 でも黒はゾクッとくるなあ…

 左ハンは期間限定受付、っていう商売は
全然気に入らない。

 
“もしも、クルマを買い換えるなら、、次期FXについて考えてみる。”の続きを読む

718ボクスター マイチェンに佳作なし、、は適用されるのか。

 ボクスター、名称変更という大きな変化が、
フルチェンでなくて、マイチェンできたか…

 マイチェンに佳作なし、と思ってる僕だが、
形はやっぱ出たまんまの、デザイナーの思いが
そのまま形になってるマイチェン前の方が
やっぱりいいなと思うかな。

 ランプとか、どうなのかな。
 実物はいけてるのかな…

 さらにいろいろとリリースを見ていたら、
ムムム、と思うことが、、、 

1009071

“718ボクスター マイチェンに佳作なし、、は適用されるのか。”の続きを読む

タイム アイゾンのカーボンシートピラーについて

 タイム アイゾンに乗っていると、
自転車屋さんで股下を測定して
設定したシートピラーの
高さがどうも低いような気がしている。

 

  “タイム アイゾンのカーボンシートピラーについて”の続きを読む

ロードバイク タイムとモールトンの比較試乗

 タイム アイゾンを僕のホームテストコースで
試乗した(近所の住宅街)。

 「モールトンは自転車ではない。モールトンという
乗り物である」というモールトンとの乗り味の違いについて
考察する。
 
 ホームコースなので、勾配から路面の状況まで
目をつぶっても走れるくらい、分かっている。
 まず感じたのは、なんか乗り心地硬いな、ってこと。
 やはりモールトンの乗り心地は極上なのかな…
 17インチの小径タイヤなので、路面のゴツゴツなどには
不利な気がするのだが、あのサスペンションの効用は
偉大だな。

 
  “ロードバイク タイムとモールトンの比較試乗”の続きを読む