至福のとき 夏の始まりとボクスター洗車

 ジリジリと焦げるような日差しがやってきた。
 クルマを炎天下に置いておくのは、
身を切られるようにつらい、クルマに対して
申し訳なく思う。

 

sponsoredlink

 強烈な日差しがやわらぎ、
マジックアワーの中、洗車をしてあげるのは
至福のひととき。

 
 夏はクルマに日光をあてたくないなぁ。

 

 

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA