扇風、吹き荒れる。

あー、なんかいい扇風機ないかなーと思ってた。
僕の部屋はだいたい自分好みのグッズで
揃えてきているのだが、扇風機がイマイチだ。

ダイソンのもいいけど、なんかこうもっとないかなーと
バルミューダのを検索してたりした時に見つけたのが、
ん、これはボルネド? ボルネードか。

早速調査開始。
なかなか良さそう。

“扇風、吹き荒れる。” の続きを読む

夏の装い、和服が好き

愛聴しているPodcastに
伝統文化評論家の岩下尚史氏が登場。

ピートのふしぎなガレージ 岩下尚史 編

いやぁ、和服の話って聞いてると心地いいなあ。
粋だねぇ。
僕も和服を着て出かけたくなる。

うーん、と唸らされたのは、
洋服と和服とどちらが涼しいかについての氏の論。

“夏の装い、和服が好き” の続きを読む

イケア デスク計画進行中

イケアデスク増設計画。

自宅にもデスクは必要。
そして、気分を変えるためにも、可能であれば
複数、机や仕事、研究する場所はある方がいいと
僕は考えている。

近所のカーマで天板買ってきた。
今回は91×40×3のもの。
コンセプトとしては、サブデスクで
いろいろと動かして使うことも考えているので
割とコンパクトに。ただ、厚みはなるべく欲しい、
しっかりした感じにしたい。

イケアの脚だけつけて、本当にシンプルな
デスクにするつもり。

机を作れると思うだけでワクワクしてくる。
脚を何色のにしようかな、とか。
本当は小屋やガレージ!に挑戦したいけど、
なかなか時間も場所も空間も取れない。
大物は作ってしまうと、その維持も
考えないといけないし。
シェアや賃貸やノマドがinなこの世の中で
所有ってハードル高いなあと思ったり。

イケアの机の増設

自宅書斎に机をもう1つ作ろうか、いやでもいらないか、
でもやっぱり欲しいな、というのをずっと繰り返してきたが、
やはり作ろうかという気になりつつある。

イケアで脚を買ってきて

ホームセンターで板を買ってきて
くっつければシンプルデスクができる。

イケアの脚は、イケアの店で買えば
1ほん二百五十円!
4本買っても1000円でっせ。

椅子はエンボディ、アーロンを越えるのが見つからないので
エンボディでいいけど、もしセカンド椅子買うなら
もっとカジュアルなのもいいかな?

U&GU

すべてがUになる。

スターウォーズ、ポッキー、フォルクスワーゲンなどとの
コラボTシャツはわかりやすく商品力があるし、
最近では、村上隆とドラえもんとコラボした
ぬいぐるみの争奪戦もあった。

また店内を歩いていると、
お、なんかこれユニクロっぽくない、
と思うと、
トーマスメイヤー?氏他いろんな人との
コラボで、デザイン性が高い商品がたくさんある。

“U&GU” の続きを読む

すべてが(G)Uになる。

GUについては、安いUNIQLO、みたいなイメージを持っていた。

ところが久しぶりに覗いてみると、様変わりしていて、欲しいものばかりじゃないか!

迷彩のスポーツ用ショートパンツや、ガンズアンドローゼズのTシャツ、サンダルなども気が利いている。

仕事用ベルト、いいのないかなーと何年も探していて、ああこれいいじゃんと見つけたのはGUにて。

もともと持っていたポールスミスと、どちらがどちらだと思いますか?

僕は、正直見極めができないかも、、、

左がポールスミスです。

その他のウエアもGUになりそうなきょうこのごろ。

あと、最大の感動は最後にあった。レジは、すべてセルフレジ。やり方が分からなくて店員さんが教えてくれたのだが、ハンガーを外し、あとは商品を入れたままレジ下の箱を入れる。

すると、一瞬で、自動で計算されて合計額が出る。すげー! バーコードをスキャンしたりはなし。

スーパーとかも早くこのシステムにならないかしら。すごすぎる。

家 賃貸 & dream house 将来的な方向性

 新しい住まいが気に入ってる。
 賃貸ではこれ以上は望めないのでは? というくらい。

 森の中で暮らすのが夢の僕にとって、
森の中ではないけれど、裏が竹林、書斎の窓の向こうは
まっ緑の竹林! というのはとても素晴らしい。

ikeaの家具でそろえてみた
リビング&ダイニングも、
お安くいい感じになった。
 外国っぽい。
 ホームステイしていた家を思い出すなあ。

 ほかにも好きなポイントがいろいろある。

  “家 賃貸 & dream house 将来的な方向性” の続きを読む

売切御免ブラックサンダー新味

ブラックサンダー ビター味はとてもおいしい。

セブンイレブンで、普通味のブラックサンダーが大量にあるのに、ビター味が売り切れてるのを見たこともある。

ノーマルのブラックサンダーをこのビター味にしてもいいんじゃないかなぁ。これはブラックサンダーのいろんな味の中でも、雷おこしと並んで最高傑作かも。

杞憂 とも言う

 以前から何度か書いていると思うが
僕は異動があると、記念として腕時計を
買うことにしている。

 最初の支社、次のところ、次のところ。
 これはなかなかいいことを思いついたな、と
思っている。
 ある種のオトコたちにとって腕時計って
特別で、それを人生の節目たる異動のタイミングで
買っていくというのはGood ideaだと思うし、
時計の話をしてきた人にもなるほどねぇ、と
思ってもらえてる気がする。

“杞憂 とも言う” の続きを読む