夢の世界、的な。

さて、子どもの頃、夢見ていたことはほとんど実現してしまった。
それどころか、夢にも思ってなかったことまで
いろいろと実現している。

例えば、ポルシェに乗るということ。
しかも、自分だけ仕様を発注して、つくってもらった。
ロンドンへ出かける。
飛行機を操縦すること(セスナだけど)。
カッコいいスーツを着ること。
機械式時計をすること。
ナイキの靴。
マックを持ち、使うこと。(昔はマックは高かった…)
小屋を建てた。
F1を見た。
動画撮影&編集。
大型自動二輪免許。

夢にも思ってなくてあっさり実現していることも
たくさんある。

“夢の世界、的な。” の続きを読む

欲しいガジェットランキング

今年はiPhoneXsもXrもMAXも見送ろうかなという
気持ち(Xに満足)なので、浮いたお金?で
買うなら何がいいかな、と。

iPad Proがすごく評価が高いが、
僕の持ってるiPad miniでも
そんなには使っていないというか、
iPhoneのサブみたいになってる。
僕はiPadはうまく使いこなせないのかなあ。

“欲しいガジェットランキング” の続きを読む

スターウォーズ ラスト・ショット

世間的にはあまり盛り上がりが感じられないが、
2018年6月に出たスターウォーズの小説
ラスト・ショットを読んでいる。

上巻はなんかよく分からなかったが、
ハンソロとランドが出てるってだけで
頑張って読んでいた。

“スターウォーズ ラスト・ショット” の続きを読む

最近ハマり中のyoutube

最近よく見てる華音チャンネル。

ポルシェ博物館の回で発見し、
ほかにもクルマや英語にまつわるエピソードがたくさん。

華音氏は、クルマ好きっぽくない?ルックスなのに、
かなり好きそうで、好感が持てる。
英語の勉強にもなるし、またなんか力の抜けた字幕のつけ方も
シュールで良い。

サドルが好き ブルックス スワロー オリンピックver.

さて、TIMEのサドルを交換したら、
むくむくとサドルに対して興味が復活してきて、
そういえば、僕にはブルックスのオリンピックバージョンが
あったではないか、と思い出した。

オリンピックの年に出て、日本には各色30個しか
入ってきていない貴重なもの。
行きつけの某自転車屋に置いてあるのを見つけて
高価なので悩んだけど、オレが買わずして誰が買う?! と
買ったもの。

“サドルが好き ブルックス スワロー オリンピックver.” の続きを読む

ジムニーのキーホルダー問題

僕のジムニーは、キーレスゴーではなく、
オーセンティックなキーでのエンジン始動バージョン。

そのため、キーホルダーはよく目にすることになり
重要である。

そこで、すでに物色に入っているが、
できたらジムニーと何らかの関連性のあるもの、と考えると
なかなか難しい。

現在、ボクスターのキーホルダーは
クロムハーツのため、全然関連ないのだが、、、

“ジムニーのキーホルダー問題” の続きを読む

TIME サドル問題 セライタリア→アリアンテ

さて、TIMEのサドルだが、
諸事情でセライタリア フライトからフィジークのアリアンテへと
換装した。

僕の持ってるちょっと前の型のフライトは、
今でも世界一かっこいいサドルだと思っているが
いかんせん硬い。

アリアンテに関しては、英国で買ったモールトンの完成車に
装着されていたこともあり、そのフィーリングは知っていた。

“TIME サドル問題 セライタリア→アリアンテ” の続きを読む

アイテム GoPro iPhone 車内環境の検討。

さて、インフォテイメンツ関係だが、
iPhone無敵。

これ一台で、音源、スピーカー、カーナビ、
渋滞情報、全てできる。

その気になれば、ドラレコ機能まで果たす。

iPhoneは10万以上しても、特段、高いと思わないなあ。
なんでもできちゃう。
それぞれが数万円する機能が統合されて
一台でできちゃうからね。

“アイテム GoPro iPhone 車内環境の検討。” の続きを読む

LEDポジションライト アリアンテ

コマこまと買い物。

ボクスターのポジション球が久々に切れたので
交換。

今の時代っぽくLEDにした。
密林で購入。

クオリティはどんなものかな。
久しぶりにボクスターの目玉を外して交換した。
手順はまだ覚えていたよ。

“LEDポジションライト アリアンテ” の続きを読む

GUスーツと時代の流れ

GUスーツは(一部で)大反響があり、
高級スーツしか気なかったのに、GUのスーツを
着るようになったのか、考えられない! 的な。

確かに、以前では考えられなかった
軽自動車の購入を本気で検討中であったり、
ここのところ、何かが変わりつつあると、
言われてみると自分でも思う。

その要因を考えてみたい。

“GUスーツと時代の流れ” の続きを読む