ふるさと納税の神対応?

 今年もせっせとふるさと納税している。

納税をした愛知県岩倉市から封筒が。
手続きは完了してるはずだが、なんだろうなあと
開封してみると、
「マイナンバーの確認をしましたので、
マイナンバーカードのコピーをお返しします」といって
コピーが同封されていた。

今まで多くの自治体にふるさと納税をしてきたが、
マイナンバーカードのコピーを返送してくれたのは初めて。
おおー、うれしいね、岩倉市って、元々の書類も
確か結構親切に向こうで準備してくれて、ストレスが少なかった覚えがあるし。

とはいえ。
そうなると疑問点も。

まず1 これがもしもデフォルトの対応であるならば、
その他の自治体はマイナンバーカードをどうして返送してこない?

その2 そもそも、最初の手続きはネットで選んで、クレカ決済で
オンラインで完結するのに、その後役所から封筒で書類が送られてきて、
マイナンバーカードのコピーを同封してそれを返送するという、
気が狂いそうなアナログなシステムは一体いつになったら
改善されるのか??

この紙の書類をやりとりする、というのは、日本の
あかんところだよなあ、と思う。
ぜんぶオンラインで完結してくれよ、、、

人生はexperience

人生は、つまるところexperienceかな、と思う。

僕がexperienceに注目したのは、Apple社がきっかけ。
Appleがあれだけ成功したのは、user experienceを
重視していたことが大きいと思う。

人生で何をexperienceするかは僕らに選択する機会があって、
多くはお金をどう投入するかで選ぶことができる。

お金をどれだけ積んでもexperienceできないこともあって、
それはより高次のものであったりもするが、
もう少し身近なところだと、どこに自分のお金を使うかで
experienceを選択することができる。

お盆らしく、祖父の話2018

 僕の祖父はもうかなり前に亡くなっているのだが、
戦争に出征しているので、今でもその話が出る。

予科練にいたことは、僕が子供のころに聞いて
知っていたし、あと半年、戦争が続いていたら
特攻隊で特攻し、死んでた、と何回か聞いた。

子どもの頃は、ふーん、という以上には
思えなかった。

大人になり、世の中のことが
少しは分かるようになったり、
「永遠の0」ブームがあったりして
子どもの頃よりは分かるようになってきた。

祖父の昔の写真が出てきた。

“お盆らしく、祖父の話2018” の続きを読む

ちょっとした計算

今年、2回ほどマカンやイヴォークへの買い替えを
真剣に検討した。

その場合、追い金が600ほど発生していた。

いろいろな事情があって、
その代わりに、とあることに200ほどかかって、
そして現在、ボクスター続投している。

“ちょっとした計算” の続きを読む

トライアスロン ラン3kmと逆風ばかりのサマータイムの援護射撃をしてみる

連日、39度、40度の最中、
今日は通り雨があったりで気温は32度くらい。

39度に慣れていると、32度はすごく涼しく感じるし、
夜風は涼風だ。

ロンドンほど寒いほどじゃなくていいけど、
窓を開けていればなんとか過ごせるせめて
このくらいの暑さでいてほしいね。

この涼しさなら、とラン練習。
走り出しても、お腹や背中は痛くならなくなってきた。
この気温なら、どんどん走れるかな。

とりあえず3kmちょい走ったが、まだまだいける。
僕のトライアスロンの師匠理論では、
本番の距離の半分が行ければ、
本番は完走できる。その理論でいけば、
ランは練習で5km走っておけばいいんだよな。

さて、当ブログ以外に賛成の意見を
全く見なくて、逆風が吹きまくっている
日本版サマータイムだが、
応援演説?をする。

“トライアスロン ラン3kmと逆風ばかりのサマータイムの援護射撃をしてみる” の続きを読む

【祝】日本 サマータイム導入を検討!

当ブログでは、かねてよりサマータイムの導入を提案してきたが、東京オリンピックの暑さ対策という名目でついに政府が当ブログの提案を受け入れ、検討を始めた、と本日、報道があった。

記事によると、ぼくの予想を超える2時間繰り上げのサマータイムで、2019.2020年の2年間限定とのこと。
また、欧米のように3月くらいから10月までサマータイム期間ではなく、ホントに夏だけの期間で検討している模様。

“【祝】日本 サマータイム導入を検討!” の続きを読む

街について

微妙に転勤族の僕はいろいろな街に住む。
現在の街は、古都、という感じではないけど、
古い街。

僕の趣味のサイクリングやランしながらの
パトロール?をしていると、古い家や新しい家や
誰のものでどこへつながっているのかわからない
得体の知れない森や竹林などいろいろあって
楽しい。

また、人々がとても人懐こい。

ボクスターを洗車していると、
「めちゃくちゃカッコいいクルマだね。
どこのクルマ?」などとよく話しかけられる。

僕はみため、どちらかというと
いかついように思うのだが、
某氏にツール土産にいただいた白赤の
山岳賞のサイクルキャップを被っているせいで
話しかけやすい雰囲気になってるのかもしれないが、
それを差し引いてもよく話しかけられたり、
あいさつをされたりする。

ちょっと離れると、いきなり僕の子ども時代へタイムスリップ
したかのような風景になるし、なかなかいい街だと思う。

熱中症の予防策

熱帯のような気候が話題になっている。

我が町は、まるで僕が子供の頃の時代に
タイムスリップしたかのようなところだ。

道は狭いし、田んぼや竹林がそこかしこにある。

うちの裏も竹林なのだが、そこを通り抜けてくる風が
実に心地よい。

また、夜になると、風がビュービュー吹いて
外にいればエアコンがいらないくらい涼しい。

ヒートアイランドの解消には、
コンクリートや舗装をなるべく減らし、
土地の何%かは緑にすることを求めるとか、
森や竹林、池の固定資産税は優遇するなどすると
景観的にも良い解決策になるように思う。

夏の装い、和服が好き

愛聴しているPodcastに
伝統文化評論家の岩下尚史氏が登場。

ピートのふしぎなガレージ 岩下尚史 編

いやぁ、和服の話って聞いてると心地いいなあ。
粋だねぇ。
僕も和服を着て出かけたくなる。

うーん、と唸らされたのは、
洋服と和服とどちらが涼しいかについての氏の論。

“夏の装い、和服が好き” の続きを読む