トライアスロンへの道 バイク30kmとVIP待遇

トライアスロンへの道、バイク30km。
消費カロリーは880CALくらい。

行き先はここ。

ある意味で僕の青春の一幕でもあった。

大型自動二輪に挑戦してる時期は、
何回か通ったなぁ。

ここ、現在建て替え工事のため、駐車場利用ができない。
建物も取り壊しの上、新築されるのかな?
となると、この時代の建物も見納めになるかもね。

なお、こちらをトレーニングの目的地に
選んだ理由がある。

“トライアスロンへの道 バイク30kmとVIP待遇” の続きを読む

街について

微妙に転勤族の僕はいろいろな街に住む。
現在の街は、古都、という感じではないけど、
古い街。

僕の趣味のサイクリングやランしながらの
パトロール?をしていると、古い家や新しい家や
誰のものでどこへつながっているのかわからない
得体の知れない森や竹林などいろいろあって
楽しい。

また、人々がとても人懐こい。

ボクスターを洗車していると、
「めちゃくちゃカッコいいクルマだね。
どこのクルマ?」などとよく話しかけられる。

僕はみため、どちらかというと
いかついように思うのだが、
某氏にツール土産にいただいた白赤の
山岳賞のサイクルキャップを被っているせいで
話しかけやすい雰囲気になってるのかもしれないが、
それを差し引いてもよく話しかけられたり、
あいさつをされたりする。

ちょっと離れると、いきなり僕の子ども時代へタイムスリップ
したかのような風景になるし、なかなかいい街だと思う。

熱中症の予防策

熱帯のような気候が話題になっている。

我が町は、まるで僕が子供の頃の時代に
タイムスリップしたかのようなところだ。

道は狭いし、田んぼや竹林がそこかしこにある。

うちの裏も竹林なのだが、そこを通り抜けてくる風が
実に心地よい。

また、夜になると、風がビュービュー吹いて
外にいればエアコンがいらないくらい涼しい。

ヒートアイランドの解消には、
コンクリートや舗装をなるべく減らし、
土地の何%かは緑にすることを求めるとか、
森や竹林、池の固定資産税は優遇するなどすると
景観的にも良い解決策になるように思う。

イケア デスク計画進行中

イケアデスク増設計画。

自宅にもデスクは必要。
そして、気分を変えるためにも、可能であれば
複数、机や仕事、研究する場所はある方がいいと
僕は考えている。

近所のカーマで天板買ってきた。
今回は91×40×3のもの。
コンセプトとしては、サブデスクで
いろいろと動かして使うことも考えているので
割とコンパクトに。ただ、厚みはなるべく欲しい、
しっかりした感じにしたい。

イケアの脚だけつけて、本当にシンプルな
デスクにするつもり。

机を作れると思うだけでワクワクしてくる。
脚を何色のにしようかな、とか。
本当は小屋やガレージ!に挑戦したいけど、
なかなか時間も場所も空間も取れない。
大物は作ってしまうと、その維持も
考えないといけないし。
シェアや賃貸やノマドがinなこの世の中で
所有ってハードル高いなあと思ったり。

イケアの机の増設

自宅書斎に机をもう1つ作ろうか、いやでもいらないか、
でもやっぱり欲しいな、というのをずっと繰り返してきたが、
やはり作ろうかという気になりつつある。

イケアで脚を買ってきて

ホームセンターで板を買ってきて
くっつければシンプルデスクができる。

イケアの脚は、イケアの店で買えば
1ほん二百五十円!
4本買っても1000円でっせ。

椅子はエンボディ、アーロンを越えるのが見つからないので
エンボディでいいけど、もしセカンド椅子買うなら
もっとカジュアルなのもいいかな?