ガレージハウスへの道 いろいろ物件見る。


ガレージハウスへの道で、
中古物件や注文住宅Hのモデルハウスを見てきた。

sponsoredlink

中古物件をいろいろと見ているが、
ボロボロだったり、キレイだったり、
広過ぎたり、間取りの考えが古かったり。

また、僕が求める駐車3台可能+ゲスト用に1台、
というのは、中古の物件だと、大豪邸以外にはないね、、、
普通の人は、必要でも2台までだよね、、、

また、中古物件は、怨念というか、前の人の念が
染み付いてるような気がする。

例えば、離婚を機に売りに出ている物件、
今は男1人で住んでるそうだが、
妻の写真や、子供の描いた絵が額装されて
飾られていたりとか、見ていて辛くなるよね、、、

高齢で手放す、思い出の家、という感じの物件とか、、、

また、築浅のキレイなものでも、
建物にはほぼ価値は残らず、土地代だけのお代になってる
ケースが多く、そういうのを見ると、
頑張って理想の家を建てても、日本においては
二束三文になってしまうのか、、と空しさや無常を感じる。

注文住宅Hは、ちょっとほかとは変わったコンセプトの
注文住宅で、普通は「夢のマイホーム」みたいに
ステータス性や夢を売ってるのに、
ここは、
「今は老後資金や趣味のお金のかかる時代。
相続や死んだ後、解体や処分に困る広くて豪華な家でなくて
必要なことだけにコストをかけ、あとはなるべく
無駄なく小さく安い家を建てましょう」という考え。

ああ、それいいよなあと思った。
日本だと、どんなに立派な家を建てても、
土地代しか残らないことにむなしさを覚えていたので
共感できる。

また、掃除やメンテナンスなど考えても、
無駄のない小さな家がいいかもなあ。
僕の場合は、駐車やガレージ、庭や畑には
スペースが必要だけど、家自体は
超ちっちゃくていいかも。
20坪もあれば十分すぎるかも?

最初の頃、新築建売を見てたけど、
どこも一階にLDKと和室、二階には
子供部屋?が3室あって、そんなに
いらんやろ、と思っていたけど、
まさにその気持ちが確信に変わってきた。

そして、建売は個性がないというか、
表情がないなと。
注文住宅は、何かしらの個性があるよね。

あ、でも先日見てきたAのモデルハウスは
あまり個性や主張を感じなかったな、、、

となると、僕の理想を叶えるには、
広めの土地+小さめの家+車庫や庭木、畑
って感じなのかなあ。

ご感想はコメントをいただくか、
Twitterで絡んでいただくとうれしいです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA