【書評(読書感想文)】NO RULES(ノー・ルールズ) 世界一「自由」な会社、NETFLIX (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/10/22


ネットフリックス。
僕は、ネットフリックスを契約したら
夢中になって廃人になるのが
目に見えてるので、視聴していないが
ネットフリックスがすごい会社だということはよく聞く。

それについての本。

“【書評(読書感想文)】NO RULES(ノー・ルールズ) 世界一「自由」な会社、NETFLIX (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/10/22” の続きを読む

【書評(読書感想文)】DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルールを読んだ。


話題の本を読んだ。
「FIRE」を読んで、ちょっと節約しすぎでいつ人生楽しむのか?
という思いがあったため、修正するためにこちらの本を読んだ。

ちょっと内容が薄いかなあと感じるところもあったけど、
斬新な着眼点もいろいろとあり、参考になった。
僕の人生に照らし合わせながら確認してみる。

“【書評(読書感想文)】DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルールを読んだ。” の続きを読む

【書評(読書感想文)】二重スパイ コード・ネーム「ガルボ」: 史上最も偉大なダブル・エージェントがノルマンディ上陸作戦を成功に導くまで


今年読んだ中で今んとこ
ナンバーワンの本。

面白かった!

“【書評(読書感想文)】二重スパイ コード・ネーム「ガルボ」: 史上最も偉大なダブル・エージェントがノルマンディ上陸作戦を成功に導くまで” の続きを読む

エッセイ 8月31日に宿題をやるのが正解かもしれない


スタンフォード大学のジョン・ペリー教授が
先延ばしにする思考に関するエッセイで
イグノーブル賞をとっている。

そのエッセイがなかなか軽妙で面白い。

“エッセイ 8月31日に宿題をやるのが正解かもしれない” の続きを読む

【書評(読書感想文)】ティム・クック アップルをさらなる高みへと押し上げた天才


ジョブズの跡を継いで
アップル社を率いるクック船長こと
ティム・クック。

その人を通して、現代の企業論にまで
踏み込んだ力作!

“【書評(読書感想文)】ティム・クック アップルをさらなる高みへと押し上げた天才” の続きを読む

【書評(読書感想文)】死に山 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相

夏の読書シリーズ、
前から気になっていた「死に山」を読んだ。

冷戦下のソ連、ウラル山脈で起きた遭難事故。
ウラル工科大学の登山チームはテントから1kmも
離れた場所で、凄惨な死に方をしていた。

氷点下にも関わらず、衣服をろくに身につけておらず、
全員、靴を履いていない。
舌を喪失した遺体もある。着衣からは
異常な濃度の放射線、、、

一体何が起きたのか、、、

この不可解な遭難事故について
アメリカ人映画作家が解き明かす、というノンフィクション。

読み応えがあった。

“【書評(読書感想文)】死に山 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相” の続きを読む

柴咲コウ「最愛」


YouTubeパトロールをしていて発見。
柴咲コウは、「最愛」が一番好きかもしれない。
あ、「KISSして」も好きだなあ。

京都、この頃行ってないなぁ。

また行きたいなあ。

千年の都、夕暮れ、柴咲コウは
最強タッグすぎるよね!

“柴咲コウ「最愛」” の続きを読む

【書評(読書感想文)】UPSTARTS UberとAirbnbはケタ違いの成功をこう手に入れた


規制でがんじがらめの日本にいると
shareエコノミーの隆盛に気が付きにくいが、
外国へ出かけるとUberやリフト、グラブなどで
かなり便利になっていることに気が付く。

本書は、それらの企業がどのように起こったか、
創業者たちはどのような人物なのかについての話。

“【書評(読書感想文)】UPSTARTS UberとAirbnbはケタ違いの成功をこう手に入れた” の続きを読む

【連載】空冷への道 話題の本「FIRE」にオレについて書いてあった!?


話題の本「FIRE」
副題は「最速で経済的自立を実現する方法」。
FIREとは、Financial Independence, Retire Early のこと。

“【連載】空冷への道 話題の本「FIRE」にオレについて書いてあった!?” の続きを読む