大傑作じゃないか、ハン・ソロ 大満足!!!!!!

 前評判はかなりヤバかったハン・ソロを見てきた。
アメリカでは大ゴケしたとか、あまりにも
客が入らないので、ボバフェットやオビワンの
スピンオフの製作に待ったがかかったとか言われてる
問題作?。

以下、思い切りネタバレありなので、構わない方のみ
お願いします。

一言だけ先に言わせてもらうと、むちゃくちゃ良かった。
ディズニースターウォーズの中ではダントツにベスト。
2時間、全く飽きないスターウォーズは久しぶりかも。

“大傑作じゃないか、ハン・ソロ 大満足!!!!!!” の続きを読む

ハンソロの次はボバフェットか、、、

ハンソロのスピンオフの日本公開が待たれるところだが、
次はボバフェットか、、、

どっちも僕の好きなキャラクターだけど、
あまりにも矢継ぎ早すぎないか?!
タメがないというか、、、

SWのEP1が始まる前の時期、
何年も何年も情報は「帝国通信」の1ページのみ、だった。

あの時の情報飢餓時期と比べたら、いいのかも
しれないが、あまりにもSWという
コンテンツを安売り? 大量生産? しすぎていて
ありがたみが薄くなるような気がする。

放置されて、話題にもならないよりは
ずっといいのかもしれないけどね、、、

姿なきボンドガールと英国人とイチジクの挿し木

 先日、見た007に関するドキュメンタリーは
衝撃的だった。
 姿なきボンドガール、なんと007初期の作品の
ボンドガールの声は、吹き替えられていたのだ!
 ということ自体はそういえば聞いたことあったっけ、
とも思ったのだが、さらなる衝撃はその吹き替えをしていた
女優・モニカ・ヴァン・ダ・ジルの人生にあった。
 

unnamed
 こちらはイチジク。

“姿なきボンドガールと英国人とイチジクの挿し木” の続きを読む

10年後音声入力とBOSEのサウンドリンクミニ2

 年末年始、普段接しない職業の人や
年齢層の人と接して思ったのは、
子どもたちは音声入力を抵抗なく
使ってるなーってこと。

 あと、高齢者と。
 フリック入力を覚えなくても、
音声でいけちゃう。

“10年後音声入力とBOSEのサウンドリンクミニ2” の続きを読む

スターウォーズ エピソード8を観てきた ネタバレあり

エピソード8、面白かった。スターウォーズらしくなった。エピ7は、説明調、力が入りすぎで、エピ1と同じ雰囲気がありあまり好きではなかった。

エピ8は、エピ2のように、説明は終わった、とばかり思い切りかっ飛ばしてて良かった。

冒頭の宇宙での戦闘シーン良かった。パイロットがB.Bエイト! って叫ぶシーンは一緒に叫んじゃった。

レーアがけっこうでてきて、最初はあれこの人だれ? キャリーって亡くなったよね、、 と戸惑った。ルークやチューバッカもたくさん出てくるし、最初の三部作の音楽もたくさん使われていて、だから僕は気に入ったのかな。エンドロールの、たしかfor the loving memory of the our princess だっけ? のキャリーへの哀悼メッセージにはジーンときたな。Blu-rayが出たら自宅シアターで宇宙でのシーン、繰り返し観てみたい。

“スターウォーズ エピソード8を観てきた ネタバレあり” の続きを読む

ズッコケ三人組が好き。

子どものころ、夢中、とまではいかないけれど、
ズッコケ三人組シリーズはけっこう好きで読んでいた。
買った記憶はないので、学校や図書館で借りて
読んでいたのかな?

そんなことも忘れていた最近、
本屋で目に留まったのが「ズッコケ中年三人組」。
なんとあの小学生だった三人組の28年後、
40歳になった3人の話。

なーんかこういう企画のって
つまんないんじゃないの? と
疑心暗鬼で少し立ち読みしたら面白くて、
買ってきた。

“ズッコケ三人組が好き。” の続きを読む

スターウォーズについて語る スローン大提督が好き。

 Dlifeで放送中のアニメ版スターウォーズがアツい。
僕はエピソード4〜6、そして2と3は好きだが、
どうも新シリーズ7〜はそこまで好きになってない。

 小説版では、ティモシー・ザーンによる
「帝国の後継者」シリーズが好き。
これはエピソード6のあと、皇帝がいなくなった
あとの新共和国と帝国の争いを描いたシリーズで
スローン大提督が大活躍する。

 アニメ版は、エピ3と4の間の時期。
 そして、この時期はベイダーはいるわ、
クローントルーパーはいるわ、ファルコン号に
ルークにハンにとスターウォーズの黄金期だよね。
 そして、もちろんスローンもいるわけで。
 アニメ版には最近、スローンが登場しだしてきて
もう最高にクールなわけですよ。

“スターウォーズについて語る スローン大提督が好き。” の続きを読む

読書 ライフシフト 100年時代の人生戦略

 iBooksでライフシフトを買った。

 今年読んだ本で一番インパクトがあるかも。

 まだ途中だけども、人生観がけっこう変わった。
 確かに、平均寿命はすごい勢いで伸び続けていて、
僕ら世代は95歳、100歳まで生きるような
気がしてきた。

  “読書 ライフシフト 100年時代の人生戦略” の続きを読む

スターウォーズの日 反乱者たち シーズン3

Dlifeにて、スターウォーズ 反乱者たちのシーズン3 先行放送。

僕はディズニーになってからの実写版スターウォーズはどうもまだいまいちなのだが、アニメ版はいいね!

シーズン2の最後の方から、アソーカ タノやベイダー卿、アナキンの話など映画とどんどんリンクしてきているし。

そしてシーズン3 第一回では、まさかのスローン大提督登場!
“スターウォーズの日 反乱者たち シーズン3” の続きを読む

騎士団長殺し読了、相棒15 最終回

 騎士団長殺し、第2部も読み終えた。

 村上春樹は、割とクルマ好きそうで、
クルマについても記述してるよね。

 僕が一番好きなのは、「ねじまき鳥クロニクル」に
出てくる赤坂シナモン。
 彼のプライベートカーの自身でレストア?、
チューンナップ?した制限速度でしか
走らないポルシェ911の話が好き。

 騎士団長殺しでも、プリウス、
プジョー205、ジャガーと重要な役どころを
演じる。
 プリウスのことは、明らかに小バカにしていて、
世の中のプリウスに乗っている方たちの反感を
買わないかと勝手に心配になるほど。

 村上春樹が、クルマのことだけをひたすら
綴ったエッセイとか小説も読んでみたい。

 相棒 最終回スペシャル見た。
 久々に、力作というか、手に汗握った。

 
 ストーリー展開も、意外なものだったが、
それ以上にスリリングだったのは
何と言っても反町が続投するのかどうか。

  “騎士団長殺し読了、相棒15 最終回” の続きを読む