「小説」カテゴリーアーカイブ

「最後のピース」(小説)

皆、「過去を振り返るな」と言うが、
過去を蔑ろにしていいのだろうか。

稀崎佳輔は時々、考える。
今していることや未来にすることも
結局は過去となる。
その過去がまるで意味がないものであるかのように
考えるのであれば、つまりそれは今や未来についても
意味がないということにならないだろうか。

続きを読む 「最後のピース」(小説)

1970年代の亡霊(小説風)

「スタグフレーション、、、」

研究室のMacの前でコーヒーのカップを手にした
稀崎佳輔は、1970年代の亡霊のようなこの単語が
頭に浮かんだ。

スタフグレーション、
遠い昔の生徒時代、
社会科の授業で、インフレ、デフレとともに
スタフグレーションという言葉を聞いたときに、
不景気なのに物価が上がるなんて、そんなバカなことが
あるか、と思った。

続きを読む 1970年代の亡霊(小説風)

ポルシェはあざなえる縄の如し(小説風)

予想していたこととはいえ、驚いたな、、、

稀崎佳輔は、研究室でマグカップのコーヒーを片手に
ウオッチしている専門店のサイトを見て、衝撃を受けていた。

ポルシェ・911の中でも、マニアの間で930や
Gシリーズと言われる型を探していた。
その中で目をつけていた好みの黒い車両だ。

続きを読む ポルシェはあざなえる縄の如し(小説風)

8月29日(月)有限と微笑のポルシェ と小説研究。

まだ暑いですが、一時の猛烈な暑さではなく
なんとなく9月っぽい、秋っぽさを感じる時があります。
今年、身の危険を感じるほど暑かった日は
結局10日間ぐらいだったでしょうか?
20年後はこれが40日間ぐらいになるのでしょうかね?
ただ、個人的には、よく書いてるように、
CO2云々よりも、木や田んぼを減らし、コンクリで
どんどん埋めたてているのが日本高温化に寄与している
んじゃないかとニラんでいます。

本日は出張で、市内へ。
都会は、大型の輸入SUVが多いですね。
賛否両論あるデカグリルのBMWですが、
巨大SUVにはよく似合っているように思います。
獅子舞みたい。

アルピナの大型SUVなど、まさに豪奢の極みと感じます。

*アルピナとマクラーレンの新車を買える人は
 本物の富豪&趣味人と思っています。

続きを読む 8月29日(月)有限と微笑のポルシェ と小説研究。

【ショートショート】高校生の残業代


「働き方改革」のニュースを見て、
大人には「残業代」が支払われることに気がついた。

では、高校生の自分にも残業代が
払われてもいいのではないか、と思った。

続きを読む 【ショートショート】高校生の残業代

【ショートショート】2040年ニューノーマルの時代


大学のリポートで、BC(ビフォーコロナ)時代のことについて
調べている。

BCの時代は、みんな普通に家の外を歩いていたと知って
驚いた。

続きを読む 【ショートショート】2040年ニューノーマルの時代

スターウォーズ マンダロリアンからの反乱者たち from ディズニーデラックス


さて、ディズニーデラックスに加入し、楽しんでいた
「マンダロリアン」のシリーズ1が完結。

続きを読む スターウォーズ マンダロリアンからの反乱者たち from ディズニーデラックス