テスラ モデルX試乗

売れっ子芸能人か凄腕エージェントかってくらい過密スケジュールの中、テスラモデルXのN市試乗会へ行ってきた。

会場のホテルでは、まずラウンジでワンドリンクどーぞ、と。ミックスジュースも、水も激ウマだった、、、

いま現在テスラがどこを走っているか、空調や充電状況がiPhoneから遠隔で分かるってまじか、F1のテレメトリーじゃん!!

そして、試乗。

オートパイロットは、正直メルセデスのにちょびっと毛が生えた程度だなー、と思ったけど、でも確実にメルセデスのよりデキはいいって思った。

それより、0-100が3秒というあの加速、、、

セダンのなりして、マクラーレンより速かった、、、

クルマの加速が自分の感覚より速くて、気持ち悪くなるという経験を初めてした。

メルセデスより先進的なオートパイロット、マクラーレンより速い加速、とてつもないクルマだな、、、

ただ、あとは、ガソリン燃やして走るわけではない、理詰めのクールなこいつを愛せるかどうかという問題だけだね、、、

すべてが規格外のテスラは、自動車税はリッターカー扱い、重量税や取得税は免税って、、、

すごすぎるな。

イークラス

休みが24時間もないのだが、イークラス乗ってきた。

形はCクラスっぽいな。

自動パーキングはけっこう感動した。数年後には、駐車はみんなクルマがやってくれるようになってるんじゃないの? と思わさせる完成度の高さだった。

もちろんいいクルマだけど、値落ちとか考えるとこの手のクルマを買うのは難しいよなぁ。

ロイヤルオークの方がいい??

あと思ったのは、ロイヤルオーク的な時計をしていたら、どんな服装でも、お店でビビらなくて済むようになるよね。無敵になれるアイテムというか。

試乗会のお誘い

ふと気がつくと、試乗会の案内がたくさん来ていた。メルセデスEクラス、718、マカン、マクラーレン(マクラーレンは試乗会の案内ではなく、オートカー誌の縮刷版?)。

どれも魅力的だなぁ。しかし、土日もなかなか時間が取れないので、行けるかなぁ。

クルマって本当にいいよね。

いまは仕事三昧でストレスの多い毎日だけど、ボクスターで屋根開けて走ればストレス全部吹き飛ぶ!   好きなクルマで走ることができるのって何物にもかえがたいよね。

その点、好きな自転車で走る、好きな時計をしている、ってのも精神衛生上とてもいいんだよね。

夏だ。

1年で一番好きなシーズンが来た。ナツオトコの僕は、暑くなるとどんどんやる気が出てくる。体も鍛えたくなるし、トライアスロンにも出たくなる。腕の露出が増えるからか、時計も欲しくなる。

暑くなると、服には興味がなくなるんだけどね。毎日同じTシャツ、短パンでいいや。

食べることにもあまり興味なくなる。反動で?、秋になると服や食べ物を求め始めるんだけど。

夏の暑さで、いろいろやりたくなるけど、新しいことにチャレンジしたい。いまは小屋作りが一番やりたいことかな。同じ理屈で、もう乗ったクルマはあまり欲しくならないんだよね。

子どものころって、夏というととてつもない冒険が始まる気がしてワクワクした。いま、それくらいワクワクできることってなんだろうなぁ。

ロールズロイスをビスポークするとか?! おぉ、これはビリビリくるね!     ガルフストリームとか宇宙旅行とか。ワクワクするなぁ。

もう少し身近なところで考えると、海外トライアスロン挑戦?  クルマの個人輸入?  アマネム?  新しいこと、未知のことに挑戦したいなぁ。

営業部長 吉良菜々子

松嶋菜々子の変わらなさはすごいね。それにしても、このドラマ見て、一番思うのは、日本はなんとキャリア女性が生きづらい国なんだ、ということ。そりゃ、少子化にもなるわな。僕が女だったら、発狂しそうになってるだろうなぁ、、、

ロイヤルオークから入り、前は全然分からなかったノーチラスの良さも分かってきた。しかし、なにこれロイヤルオークより高いの?!

クルマや時計は背伸びして、自分をそこまで高めていかないと、という考え。分相応じゃおもしろくないし、成長がない。20代前半のころ、当時思い切り背伸びして手に入れたクルマと時計だが、それから僕もちったぁ経験を積み、いまではそれらが分相応になったんじゃないかなあ、と思っている。そんな今の僕が思い切り背伸びするなら、マクラーレン540cとロイヤルオークオフショアクロノかな? と思っているんだけど、どうなのかな。モノじゃなくて、もちろん中身が大事、人間が大事なんだけど、その人間を成長させるくらいのパワーのあるアイテムってのもあるよね。

オーディマピゲ ロイヤルオークオフショア クロノグラフ エンボディチェア試座

このロイヤルオークがほしいという荒ぶる気持ちを抑えるため?、実物を見てくるしかない、と某正規店へ。   高級感のある店内、そして店員さんは、すかさずまず僕がしていた時計をホメてくる。さすが、一流の営業マンは違うな、と思った。

ロイヤルオークオフショアクロノグラフの黒文字盤、まさに僕の欲しいドンピシャのものが。しかも、試着させてもらえた、、、 この重量感、圧倒的な存在感、明らかな別物感。僕がそれまでしていた時計が比べるととても見すぼらしいものに見えてしまった。新車のポルシェと15年落ちの中古の軽自動車くらい違って見えた、、、   

いろいろと僕が疑問に思っていたことも解決した。

標準の黒革、赤ステッチはでも仕事にしていくには派手すぎるかなぁ、と思った。黒ラバーにするか、ひょっとしたらこの後設定されるかもしれない黒革、同色ステッチのベルトに交換必須だな。

帰りに、カタログがいただけた。

 てか、これポルシェよりすごいカタログだよ、、、   マクラーレンは、ペラッペラのリーフレットしかくれなくて、本気であれで購入意欲がダダ下がりしたけど、オーディマピゲは恐縮してしまうくらい立派なカタログだ。飲み物も出たしね。しかも2回。

 お化け屋敷やってた。そいえば昔のじいさんちの近所には、こんな感じの、いま思うと妖気漂う家がけっこうあったな。


 エンボディチェアも試座してきた。アーロンはどっちかっというと前傾気味で使うイスだ思うのだけど、エンボディチェアは後傾で使うイスかもな。シアター用にいいかもな。ラウンジチェアが最高だけど、いくらなんでも高すぎる! エンボディチェア、きょういったお店だとえ、この値段までまけてくれるんですか? という値段をあっさり提示してきて、というか別に交渉しなくても、全員にここまでまけてくれるみたい。セイルチェアとかも単体で座るとなんの不満もないくらいいいんだけど、エンボディはああ、オレは最高のイスに座っている、という満足感もあるんだよねぇ。

お金の使い方ロン

さて、時計がほしいわけだが、僕はお金は自由になるためや人生を変えるために使うのが一番いいと思っている。

過去、もっとも人生が変わったお金の使い道は、ぶっちぎりでボクスターかな。(留学もそうかな)

社会人になってからの僕の興味深い友人はほとんどがそのクルマを介して知り合ったので、もしも僕があの時、ボクスターを買っていなかったら、いったいどんな人生を送っていたのかと考えると、恐ろしくなるほどだ。

また、やはりポルシェに乗ってるオレ、ということで自己肯定感がものすごく強くなり、自信を持っていろいろなことに取り組めるようになったようにも思う。

その点、ロイヤルオークを買った場合、その価格に見合う分だけ人生が変わるのかなあと考えてしまう。いや、ボクスター買った時は若かったし、そんなこと考えずにとにかく欲しかったから買っただけなんだけど、いまは考えてしまう。

この時計を買ったからと言って、時計のコレクションが増えるだけだったら、あまりお金を出すかいがないなあ、とか。

ここんとこ、たとえば家関係も、いろいろと勉強になったし、興味深い人とも知り合えた。また、人生もけっこう変わったかも。

タイムは、トライアスロンに出るという明確な目標のために購入したのだが、ことし、予想以上に忙しくなってしまって大会に出るめどは立ってなく、もっぱら高級なお散歩バイクになってしまっている。

正直なところ、タイムに乗って思ったのは、僕はモールトンが好きだなぁ、ってこと。乗り心地もいいし、ハカセも好きだったな。将来、タイムは売ることがあるかもしれないけど、モールトンは売らないだろうなあと。 ふと思ったけど、タイムを手放す場合、このタイムのパーツをモールトンにくっつけてやると最強のモールトンができるんじゃないか??   タイムのステムやハンドル、コーラスで武装したモールトンって魅力あるかも。でも実際やってみたら、モールトンの造形とぶつかっちゃって、ヘンな感じになるかな?

テスラから試乗会の案内が。

ポルシェからフェアの案内が届いたり、テスラ社から試乗会の案内がきたりとクルマ関係でいろいろと忙しい。

この夏、かなり忙しいので、行けるかどうか分からないが、なにかと話題のテスラを体験してみたいなあ。ことによると、マジで欲しいクルマに躍り出るかも、だもんな。

オートパイロット、どんなものかめっちゃ興味がある。

AP ロイヤルオークオフショアが欲しい理由

 シーマスGMTの金属ベルトが
どうやっても外れない。外せない。

 何かやり方間違えてるのかなあ。

 ロイヤルオークを熱烈に欲しい理由を
考察してみた。

 普通に考えたら、僕にとっては
おかしい値段!
 あの値段出すなら、バイクや家具や
服や旅行に使う方がいいのに、なぜ
こんなにもひかれるのか。

  “AP ロイヤルオークオフショアが欲しい理由”の続きを読む