「ロン!」カテゴリーアーカイブ

1970年代の亡霊(小説風)

「スタグフレーション、、、」

研究室のMacの前でコーヒーのカップを手にした
稀崎佳輔は、1970年代の亡霊のようなこの単語が
頭に浮かんだ。

スタフグレーション、
遠い昔の生徒時代、
社会科の授業で、インフレ、デフレとともに
スタフグレーションという言葉を聞いたときに、
不景気なのに物価が上がるなんて、そんなバカなことが
あるか、と思った。

続きを読む 1970年代の亡霊(小説風)

ハワイ〜 海外に行きたい

ハワイにまた行きたいね。

思うに、コロナ禍以降、海外へ行ってない。
以前は、年1〜2回は外国へ行っていた。
キツキツな日本生活のデトックスになっていた。

C-19以降、海外へ行けなくなって
それでデトックスができなくなり、
ちょっと調子が狂ってるのかな? と気づいた。

続きを読む ハワイ〜 海外に行きたい

シルバーウイークの合間と幸せのロン

連休の合間。
電車は空いてた。
有給で今日もお休みって人も多い?
学生も少なかったような。

3日間働ければまた連休ってのは
ちょうどいいっていうか、普段からこれくらいでいいと思う。
人間の労働。

続きを読む シルバーウイークの合間と幸せのロン

2022年 欲しいものをかえ

森博嗣、「笑わない数学者」読んでます。
面白い。
ゾクゾクするくらい好きかも。
ああ、僕もこんな話を書いてみたい。
自分も、稀崎佳輔で物語にしてみたいが、
移動中などに構想を練っている。

その森博嗣のロンで、
「必要なものではなく、欲しいものを買え」というのがある。

僕が今欲しいのは、2つしかない。

続きを読む 2022年 欲しいものをかえ

7月21日 夏休みの始まり(錯覚)と森博嗣研究と日本の閉塞感を打破する方法と大人の夏休みロン

学生は夏休み入りしたせいか、朝の電車が
いつもより空いていた。

自分は変わらない日々だが、少しでも
夏を味わいたい。
それにしても学生時代は、7月21日なんていうと、
もう永遠に夏休みのような気分だったよなあ。
だって、9月1日なんて、とてつもない未来に思えた。

続きを読む 7月21日 夏休みの始まり(錯覚)と森博嗣研究と日本の閉塞感を打破する方法と大人の夏休みロン

森博嗣本をまたまた読む。ストーカ並に森先生に心酔。

狂ったように森博嗣の本を読んでいる。
今度は「MORI Magazine」と「DOG&DOLL」を読了。

森氏の考え方、生き方、趣味、センス、
ガレージ、建物、住むとこ、全てがあこがれというか、
ああ僕もこんなふうにしてみたいなあと思うというか。

続きを読む 森博嗣本をまたまた読む。ストーカ並に森先生に心酔。